【衝撃の事実】たった4%です。筋トレ1年間継続できる人の割合!

読んで役立つ健康情報

【この記事はこんな方にオススメ】

  • 強くて健康な体づくりをしたい方
  • 筋トレを継続できる人は何が違うのか?知りたい方
  • 屈強な身体とメンタルを手に入れたい方
  • 筋肉と会話できるようになりたい方
ひろのり
ひろのり

今年こそは筋トレを継続してナイスバディになりたいんだ!

でもどうやったら継続できるんだ?教えてくれええ!!

こんにちは!セルフケア専門の整体師ひろのり@pGJjOeKqyXk5UHS)です。

誰もが1回は経験した事があること。

それは筋トレの失敗なのではないでしょうか?

今回ばかりは絶対に成功させてやる!

そんな熱意の火力も日を追う事にどんどん下火になっていき、今日はいっか。。そのたった1回の意思決定がズブズブと過去の自分に引きずり戻します。

失敗しているのはあなただけではありません!

ジムに通いはじめた人の96%が1年以内にジムから姿を消すと言われています!

筋トレに限らずどんな世界でも本当に成功する人は業界の数%。

だからこそ、万事に通ずる筋トレで成功できたら、相当な自信になる事は言うまでもありません!

仕事、恋愛、趣味、いかなることにも筋トレの経験は、あなたの最強の武器になるでしょう。

本記事では、筋トレのメリットやどうすれば筋トレを続けられるのか?を徹底解説していきます。

1年以内に96%が挫折する

2016年、Sperandeiらが、フィットネスセンターに新規で通いはじめた5,240名を対象に、12ヶ月間にわたるトレーニングの継続率を調査した結果、継続率は開始から3ヶ月で37%、半年後には14%にまで減少。そして、12ヶ月後まで継続できたのはわずか4%未満だった。

こんなに継続できる人が少ないのには正直、驚きですよね。

たった3ヶ月で半分以上の人が継続できなくなるんです!

もちろん継続するという定義がこのデータだけだと曖昧ではあるのですが。

他にもスポーツフィットネス業界でよく言われているのは、一般的にジムの会員のうち8割はジムに全く来ない幽霊会員で、頻繁に来てトレーニングをする人は全体の2割しかいないという事実。

この記事を読んでいるあなたも、何も考えずに筋トレを始めたら、もれなく96%の挫折者の仲間入りとなるかもしれません!

ひろのり
ひろのり

筋トレがいかに継続することが難しいかというのがこの調査結果でわかりますね。

筋トレができる人は仕事ができる

成功している企業経営者やビジネスパーソンには、筋トレを日課としている人が多くいます。

ナイキの元CEOマーク・パーカーは、毎朝5時に起きて1時間ジムで汗を流すことを日課にしていたそうです。

日本の経済界では、サントリーの新浪剛史社長、ランサーズの秋好陽介社長、GMOインターネットの熊谷正寿社長などが、日常的に筋トレを行っていることで有名ですが、中でも熊谷氏は50歳を過ぎてベンチプレス100kgオーバーを達成するほどの上級者です。

アメリカのビジネス界では、「太った人間は自己管理能力に欠けている」と見なされるため、ジムへ通ったり、ジョギングを日課にしたりしている経営者や管理職が多いそうです。

SNSに投稿されていたこのツイートは、僕がこの記事を書いている2021年7月21日の時点で多くの人が共感して

いいねの数が5.6万人。リツイートが1.2万人

を獲得しています。

0.3%という数字はどこのデータから取ってきたのかは定かではありませんが、継続の大切さを身をもって感じさせるツイートですね。

筋トレを続けることで手に入る目標管理や計画実行力、強靭なメンタル力は、これから先いかなる困難が舞い込んできた時にも役立つ自分の財産となるでしょう。

  • 人生を悔いなくいきたい方
  • 絶対に仕事で成功したい方

には筋トレは非常にオススメです。

人は体を鍛えている人を無条件で尊敬する

スポーツ選手がテレビでインタビューされているのを見ると、言っていることにウソがないな、と感じ感動しますよね。

やはりあれだけの身体能力を持ち、パフォーマンスを発揮するということは、何年も同じことを淡々と続けられる精神力がなければ無理に決まっています。だからこそ、体力がある人、体を鍛えている人、肉体的に自分を律している人に対して、人は自然と尊敬や信頼を寄せるのではないでしょうか?

言ってみれば、トレーニングとは、地位も肩書きも抜きにした、素のままの自分を客観的に認識し、それを磨き上げる作業なのかもしれません。

だからこそ、人は体を鍛えている人を無条件で尊敬するのです。

ビジネスをする上でうまくいく・いかないかは、仕事に取り組む前段階で勝負は決まっているのかもしれません。

太っている人はそれだけ損しているんですね。

ひろのり
ひろのり

鍛えられた肉体は、もはやビジネススキルの一つだとも言えるでしょう。

最強の自己投資

2017年11月1日、豪シドニー大学の研究プロジェクトは、専門誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・エピデミオロジー」において、「ワークアウトをしている人は、そうでない人に比べて全死因における死亡リスクが23%低く、がんによる死亡リスクは31%低かった」との研究結果を発表しました。ワークアウトが死亡リスクを下げ、健康寿命を伸ばすことは科学的にも明らかになっているのです。

【参照:「American Journal of Epidemiology」

以前、スポーツ番組をみていて、元プロ野球選手山本昌さん(中日ドラゴンズ)のインタビューが私の心に残っています。

山本昌さんは、歴代最年長記録を打ち立てた元プロ野球選手で50歳で現役を引退しています。

アナウンサーの「山本さんは心技体でどれが一番大事ですか?」という質問に山本昌さんは「心技体の中でも体が大事だ」と言っていました。

しっかりとした身体があってこそ強靭なメンタルや、技術はついてくると。

その頃の僕は、その発言を聞いてなるほどなあ〜と思った記憶があります。

山本昌さんは誰よりも身体のトレーニングとメンテナンスに気を使っていたというのは有名な話です。

日常的に筋トレを行うということは、スポーツジムの費用を支払ったり、一定の時間を捻出したりするので一種の投資とも言えますが、人生100年時代。筋トレはいくつになってもハイパフォーマンスを続けられる要因になる事でしょう。

屈強な精神力を培う

【運動をする事で分泌されるホルモン】

1    テストステロン(男性ホルモン)
「生きる活力」「生気」「決断力」といったバイタリティを高める作用があります。

2 セロトニン
精神の安定や安心感や平常心をもたらし、ストレスへの効能があります。鬱状態になりにくくなります。

3 ドーパミン
脳内報酬系として有名です。快感や幸福感をもたらし、ポジティブ思考を促すホルモンです。やる気や意欲を掻き立てます。

4 ノルアドレナリン
覚醒作用があり、注意力や作業効率が上がります。ストレス耐性がつきます。

トレーニングをすることによって、精神的にタフになる、思考がポジティブになる、直感力が高まる、クリエイティビティが磨かれるなど、メンタル面でのメリットも計り知れません。

運動をする事で脳が活性化され、幸せホルモンが分泌され精神にプラスに作用することが医学的にわかっています。

また見た目の変化がフックになってメンタルも変わっていくことも期待できます。


「あ、自分は変われるんだ」

ということを筋トレを通して学ぶことができ努力すればなんでもできる自信がつきます。

自信は、自分への信頼の積み重ねで生まれるもの。仕事も健康な体づくりも、途中で投げ出したりせず、トレーニングを積み重ねていくことでスキルが身に付き、それが自分に対する自信になっていくでしょう。

経営者の方に限らず、仕事で結果を出したい!と思う人にとって筋トレは最強のフィジカル・メンタルどちらも最強の訓練の場と言えます。

ひろのり
ひろのり

自宅でトレーニングするのがどうしてもキツい!という方は、通信制パーソナルを利用するのもありだよ!オンライン上で色々、自分の目的にあった筋トレメニューや食事管理について専属トレーナーが教えてくれます!

筋トレはジムでするべきか?家でするべきか?

ここからは筋トレをする際にもっとも多い質問項目
「ジムにいくべきか?家でやるべきか?」

この質問についてそれぞれのメリットとデメリットを踏まえながら解説していきます。

ジムで筋トレする

【ジムで筋トレするメリット】

  • トレーナーに指導してもらえる
  • いろんなマシンがあり、家では鍛えにくい箇所を鍛えることができる
  • 周りが頑張っているので、刺激を受けて頑張れる
  • お金を払っているので、やらないとって気持ちになる
  • 自分の成長とともに扱える重量が増え嬉しくなる

【ジムで筋トレするデメリット】

  • マッチョがいて、マシンが使いにくい
  • 家からジムまで通わないといけない
  • 雨が降ると行きたくなくなる
  • ジムにいくまで腰が重い
  • 毎月コストが発生する
  • ジムが混んでいると、自由にトレーニングができないことも

家で筋トレする

【家で筋トレするメリット】

  • 好きな時間にトレーニングができる
  • 人目を気にしなくていい
  • ユーチューブなどで動画をみながらできる
  • すき間時間を有効に使える

【家で筋トレするデメリット】

  • モチベーションの維持が難しい
  • 部位によっては鍛えるのが難しい
  • ながらトレーニングになって効果が減少する
  • 扱える重量に限りがある
ひろのり
ひろのり

家でトレーニングをする時は当たり前ですがトレーナーがいません。

自分で健康管理・食事管理などを徹底する努力を惜しまないようにしましょう!

プロテインに関する知識はプロテインマイスターという資格をとればある程度身につくのでオススメだよ!

結論

ジムか家どっちを選択すれば筋トレが習慣になるかという視点で選択してみましょう。

筋トレが三日坊主で終わってしまう方のほぼ全員に言えること、それは筋トレが習慣化がされていないということ。

結局そこが一番大きいです。

「筋トレを継続させよう!」そう思った時点で、あなたは敗北の道を進んでいます。

ひろのり
ひろのり

一度自分の生活を振り返ってみましょう!

あなたが今日まで「継続できている事」って何かありますか?

恐らく出てきた答えは、「継続」というよりそれは「習慣」になっている事だと思います。

人は継続しよう!と考えたものって中々続ける事ができないようになってるんですね!

【筋トレを習慣にするコツについて熱く語っています▼】

筋トレを習慣化する方法

脳に筋トレを「これは習慣だ」と認識させるためには、「脳が習得しやすい反復性」を意識することが大切です。

その為には、筋トレの際には明確な条件を設定し、それを繰り返すことが重要なポイントになります。

オススメの方法は、場所と時刻、行動を具体的に決め固定することです。

いつ、どこで筋トレをするのかをあらかじめ決めることで、習慣化しやすいパターンが作れます。

これを専門用語でアクション・トリガーと言います。(行動の引き金のこと)

【習慣化しやすいパターン】

  • 仕事帰りに1時間、フィットネスジムに行って筋トレする
  • 朝起きたら家族がまだ誰もいない居間で30分筋トレする

このように行動のパターンを作ると、筋トレは習慣化しやすくなります。

逆に習慣化しにくいNGパターンはこちら▼

【習慣化しにくいパターン】

  • 今日は筋トレどうしようっかなぁ
  • 今日はどこを鍛えようかなぁ
  • 今日は何時から行こうかな

上記のようなパターンだとその日の状況や感情で意思決定に大きく左右してしまいます。

そのため、「考えるのではなく、決めてしまう」これが非常に大事です。

いつ・どこで・何をするかが決まっていると、悩まずに行動できますよね。

まとめ

自分にはなんの才能もないと思う方はまず1年間筋トレを継続してみてはいかがでしょうか。

筋トレは1年以内に96%が脱落する修羅の道なので、習慣化できたら自信に繋がりますし、1年続けたということはおそらくそれなりの技術やレベルに到達しているのではないでしょうか。

人生90年から100年という時代。

わずか1年間生活のすべてを捧げても、たったの90分の1でしかありません。

仕事でもダイエットでも何かの成果を出したいのであれば、1年間やり続けて数パーセントの成功者に入ってみることです。

筋トレで培った強靭なフィジカルやメンタルは、必ずや仕事や恋愛でうまくいく可能性を引き上げてくれるでしょう。

この記事を書いた人
ヒロノリ

整体師歴7年の30歳です。

今は元気モリモリで働いていますが、昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり→将来が不安でメンタルが死んでた。

現在は天職とも言える仕事に出会い、肩こりや腰痛に悩む患者さんと毎日向き合ってます。

趣味は銭湯とヨガ、ウォーキング。

ヒロノリをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました