【女性オススメ】筋トレがメンタル強化で最強だという理由とは?

読んで役立つ健康情報

【この記事はこんな方にオススメ▼】

  • 自己肯定感が低いと言う認識がある方
  • すぐ他人の意見に流されてしまい、そんな自分に嫌気がしている方
  • メンタルが弱過ぎてこの先、社会に出てやっていけないかもと悩む方
  • メンタルが弱くて対人関係でうまく行っていない方
ひろのり
ひろのり

メンタルが弱い自分を変える為に、筋トレをこれから始めようかな?と思うんだけど、実際に効果あるのかな??

こんにちは!セルフケア専門の整体師ひろのり@pGJjOeKqyXk5UHS)です。

メンタル強化というと、従来は「前向きに考えよう」とか「プラス思考をしよう」といった観念的なものが大半でした。

精神論でなんとかしよう!と思っても中々思ったように自分を変えられません。

明日になったら、昨日の決意はどこへやら。

むしろ、昨日の決意が続かない事による自己嫌悪で胸が苦しくなりますよね。

そんなあなたに健康のプロである私が一番オススメしているのは「筋トレ」です。

心技体と言う言葉があるように、心と身体は繋がっています!

継続することで、自分でもやればできるんだ!という揺るぎない自信が手に入るだけでなく、対人関係にも人生そのものにも積極性を持てるようになります

しかも費用は¥0です。

そこにあるのは自分がやり続けられるかどうか!ただ、それだけです。

本記事では自分を変えたい!と言う気持ちを強く持つ女性に向けて、筋トレのメンタルに及ぼす効果について徹底解説していきます。

筋トレは現代の修行である

「筋トレを1年間つづけられる人は、わずか4%に満たない」

2016年、Sperandeiらが、フィットネスセンターに新規で通いはじめた5,240名を対象に、12ヶ月間にわたるトレーニングの継続率を調査した結果、継続率は開始から3ヶ月で37%、半年後には14%にまで減少。

そして、12ヶ月後まで継続できたのはわずか4%未満だったという発表をしました。

筋トレがいかに継続することが難しいかというのがこの調査でわかりますね。

96%の人が途中で挫折する筋トレを継続できたら、それだけで自分の自信が計り知れないものになるはずです。

ひろのり
ひろのり

96%の人が途中で挫折する筋トレを継続できた時、1年後には今の自分とは天と地ほどの自信、そして引き締まった身体に生まれ変わっているでしょう。

修行に打ち勝つために大切なコト

魔の21日間を乗り越えよう!

まず理解しておく必要があることは私たちは変化を嫌うという無意識の習性(ホメオシタシス)が存在しているということです。

何か新しいことをやろうとしたり、やり始めたばかりの頃は普段と違う行動や言動をするたびに

ホメオシタシスが働き、

「このまま進めて大丈夫だろうか?」
「今までのやり方のほうが良いのでは?」
「そもそも変える必要があったのかな?」

など変化を否定するような最もらしい『やめる言い訳』を無意識に探してしまうのが人間です。

この「やめる言い訳」の出現に打ち勝たなければ強靭な精神力は身に付きません!

この「やめる言い訳」が消えていくのはどれくらいの日数が必要なのかというと21日間なんです!

まずはこの21日間を乗り切りましょう

この21日説は、1960年にコロンビア大学のマクスウェル・モルツ博士が提唱したものです。

整形手術をした方が自分の顔になれるまでおおよそ21日間かかったり、手足を切断された方が幻視・幻痛などに悩まされる期間が21日間だったりと一つの目安として21日間がイメージの変更に必要であると学説の中で説いています。

この21日を乗り越えたら筋トレが習慣化してきて歯を磨くような当たり前の感覚で筋トレができているかもしれません。

ひろのり
ひろのり

人によっては、通信制パーソナルトレーニングを利用するのもオススメです。通常のパーソナルジムと比べて格安で食事指導や自分に合ったトレーニングの考案などをしてくれます。人に管理された方が頑張れる!という人には合ってると思います!

筋トレをやる目的の明確化

【筋トレの目的を明確化】

  • 「なぜ
  • 「なんの為にやるのか
  • 「どうしてやるのか?」
  • 「どうしてやるのか?」

筋トレをする動機がなくただやっていると

(何しにこんな疲れて辛いことやっているんだろう)

とすぐマイナスな気持ちになり心が折れやすくなってしまいます。

筋トレをする目的が「メンタルを強くする」それだと動機がすごくフワッとし過ぎていますよね。

自分のモチベーションを保てるものならばどんな理由でもいいかと私は思います。

例えば

(男の子からモテたい)、(可愛くなりたい)、(アイツをギャフンと言わせたい)

全然オッケーだと思います!

どんなに小さなことでもいいので自分のモチベーションを保てる動機を考えて見つけてみてください!!

メンタルの強化は一朝一夕に出来ません。

繰り返しますが、筋トレを1年間つづけられる人は、4%以下です。

ひろのり
ひろのり

今一度、筋トレをする目的を明確化しましょう!

筋トレがメンタルに効果的である理由

体型や見た目が変わると性格が変わる?

「挙がらなかった重量が挙がった」「腹筋が見えてきた」等のわかりやすい成長で自尊心は当然上がりますし「最近痩せた?」「良い体してるね」と他人から褒められれば倍速で自尊心は高まっていくでしょう。

自分の体型に自信がない人の場合、その姿を人に見せることがあまり好きではないケースが多いですよね。

そのため、休日に外出しても周りの目が気になってしまい、純粋に楽しむことができないことから、外出が嫌いになったり、億劫になったりという人も中にはいます。

自分の体型を変えて、自信が持てるようになれば、人の目を気にする必要もなくなり、外を出歩くことが楽しくなるでしょう

そうすれば、休日の外出も億劫ではなくなって、充実した休日を過ごせます。

また、体型を変えることは、着る服のバリエーションが増えることにもつながります。

しかし、体型が変化し、着られる服が多くなることで、その服を着ている自分をイメージしやすくなり、人生に対して今まで以上にポジティブになっていくでしょう。

ひろのり
ひろのり

自分の体型がどんどんスマートになっていった未来を想像すると少しワクワクしてきませんか?

テストステロンが出る

【テストステロンが低下する精神への影響】

  • 気力の衰え
  • 集中力の低下
  • イライラ
  • 抑うつ

テストステロンはいわゆる男性ホルモン。

女性にも比較的少ないですが男性の5〜10分の1の量であり、大事なホルモンの1つなのです。
これは、筋肉を作るのに重要なだけでなく、メンタル面へのメリットが非常に大きいです。

人生に対する積極性やアグレッシブな精神はテストステロンが作ってくれます。

消極的で意欲が足りず鬱っぽくなりやすい人には、これが不足しているかもしれません。
また、性欲増進効果だってあります!

筋トレをして上記ホルモンが分泌されることで「直接的にメンタルが強くなる」とは言い切れないものの、やる気や意欲、決断力や判断力が向上する効果は期待できます。

つまり「何を言われてもへこたれない」というよりも「もっと人生を楽しもう」という前向きなメンタルにしてくれる効果は得られるでしょう。

ひろのり
ひろのり

組織の中でパワフルに働いている方や独立心の高い方というのは、テストステロンの多い女性といえるでしょうね!

幸せホルモンが湧き出る

幸せホルモンと言われるものは全部で3つ。

  • イライラを抑えてくれる「セロトニン」
  • 快感を得ることができる「ドーパミン」
  • 心を落ち着かせてくれる「オキシトシン」


「幸せホルモン」は、脳内ホルモンの中でも、分泌されると心と体に心地良さを感じさせる作用があります。

特に「セロトニン」は、足りなくなると精神的に不安定な状態になってしまうほど、メンタルの健康に重要な物質です。

例えば「うつ病」の人はセロトニンが過剰に少ない状態にあるということがわかっており、運動でセロトニンが分泌されることで改善に繋がったというデータがあります。

もちろんうつ病でない人にとっても、運動や筋トレをしてセロトニンが分泌されることで、ネガティブな気持ちを抑える効果を得られます。

また、セロトニンは睡眠の導入を促す効果も期待できます。

日中に筋トレをしてセロトニンを十分に分泌させれば、夜はスムーズに睡眠に入れる可能性が高まります。

ひろのり
ひろのり

睡眠は一日のストレスをリセットさせるための大切な習慣。夜ぐっすり寝ることで、ストレスの軽減が期待できますね!

小さな成功体験を積み重ねられる

【ドーパミンが出る効果】

  • ポジティブになる
  • 幸せな気持ちになる
  • 集中力がアップして効率が良くなる

セロトニンと同じく、「幸福ホルモン」と呼ばれるのがドーパミン。

またの名を「快感ホルモン」とも呼ばれます。

たくさん分泌されるとやる気や意欲が高まったりポジティブな気持ちになると言われています。

このドーパミンは、達成感を覚えると分泌が増えるといわれています。わかりやすい例がマラソン。

走っている間は苦しくて「もう二度と走らない」と思っていても、走り終えると「また走りたい」と感じる人がいます。

これは達成感からドーパミンが分泌しているためと考えられています。

またドーパミンが分泌されると意欲や快感のほかにも、食欲や探究心、幸福感、動機付けのスイッチにもなるので、アクティブな性格になります。

1セット10回といった小さな目標でもクリアすれば達成感を覚えることができるでしょうし、1回20分のトレーニングをこなせば、これまた達成感を味わえるはずです。筋トレこそ、ドーパミンを手っ取り早く増やせるのです。

筋トレを続ける自信がないよ!って方には瞑想もオススメです。瞑想でもドーパミンの分泌が増えることが最近の研究結果で分かっています。

筋トレは有酸素運動やヨガと組み合わせると最強

筋トレとの組み合わせで効果が上がる運動

ヨガを行うことで精神面への良い影響や自律神経を整える効果があるといわれています。自尊感情が高まることや対人不安が少なくなるなど精神面での変化に期待できます。

ヨガと筋トレを組み合わせることによってメンタル強化に効果があることがわかっており、ヨガの要素を取り入れた筋トレメニューが次々に開発されているようです。

【引用:医療法人社団 平成医会

有酸素運動は気分をリフレッシュさせ、ヨガにはリラックス効果があると言われています。

筋トレと組み合わせることで相乗効果をうまく利用し、効果的にメンタルを安定させる事が可能です。

心身鍛錬の方法として発展したヨガは、メンタルを安定させるのに最適。

基礎代謝を上げつつリラックス効果までも得られるエクササイズとして、ミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの海外セレブにも愛されています。

「冷え性改善」や「ウエストの引き締め効果」があるポーズなど、女性に嬉しいメリットを得やすいのも嬉しいポイント。

昔はスクールに通わなければ習えなかったヨガですが、今は自宅でオンラインで学べるサービスも沢山リリースされています

(オンラインフィットネスSOELUは、瞑想など、精神面に良い効果があるとされるプログラムも多数あるのでオススメです)

【オンラインヨガのメリット▼】

まとめ

僕自身、メンタルが決して強いタイプではありませんでした。

10代の頃からずっと、劣等感が強く、なんでこんなポンコツに生まれたんだろ・・・と常に頭の中は常にネガティブな気持ちでいっぱいでした。

自分のことが大っ嫌いな学生時代を送っていました。

そんな状態を脱出できたのは20代の後半になってからでした。。

この記事は今もなお、メンタルがしんどく辛い思いをしている方に向けて執筆させていただきました。

一人でも多くの人が、自分と向き合うことができ、自分らしさを大切に、日々を心地よく生きていけたらいいなあと思います。

この記事が皆さんのお役に立ったら幸いです。

>>通わないフィットネススタジオSOELU

この記事を書いた人
ヒロノリ

整体師歴7年の30歳です。

今は元気モリモリで働いていますが、昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり→将来が不安でメンタルが死んでた。

現在は天職とも言える仕事に出会い、肩こりや腰痛に悩む患者さんと毎日向き合ってます。

趣味は銭湯とヨガ、ウォーキング。

ヒロノリをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました