【頂上決戦】朝の瞑想vs夜の瞑想、効果的なタイミングはどっち!?

読んで役立つ健康情報

【この記事はこんな人にオススメ】

  • 瞑想に興味を持っているが、瞑想のやり方についてあまり知らない人
  • 最近ストレスが溜まりすぎて新しい習慣として瞑想を取り入れようと思っている人
  • 瞑想をこれから本気で取り組んでいこうと意気込んでいる人
  • 仕事や恋愛、プライベートがグチャグチャで脳内がスパークしそうな人
サラリーマン男性(汗)
相談者

瞑想を始めようと思っているのですが、朝と夜ではどっちにやるべきなのか教えてください!

こんにちは!セルフケア専門の整体師ひろのり@pGJjOeKqyXk5UHS)です。

瞑想をこれから始めようと思っている方でこのような疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。

この記事を読んでいる、あなたは朝と夜どっちに瞑想をやるのか正解だと思いますか?

答えを先に言ってしまうと、、、

人によってベストタイミングは異なります。

その為、自分の生活スタイルや瞑想を行う目的を踏まえて自分で考えなければなりません。

本記事では、あなたにとって瞑想の最適なタイミングをご提案させて頂きますので、あなたの普段の生活をイメージしながら是非、最後まで読み進めてみてくださいね!

ひろのり
ひろのり

瞑想は無料で出来るのでめちゃくちゃオススメです!

【YouTubeとオンラインヨガどっちがオススメ?】

【ヨガは男性に凄くオススメ▼】


瞑想とは?

瞑想(めいそう、英語:Meditation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を沈めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧をえるようなものまで、広い範囲に用いられる

引用:Wikipedia

このような記述を読むとなんだか胡散臭い感じがありますが、

  • 学習力や記憶力の向上
  • 不安やステレスの軽減
  • リラックス効果
  • ストレス軽減

上記のような効果が見込めるとのことで今、世界で最も注目されているセルフケア方法です。

瞑想の実践者は世界で5億人、Apple創始者スティーブ・ジョブズや元メジャリーガーのイチローも実践していたり、Google、Facebook、Apple、インテル、ゴールドマン・サックス、マッキンゼー…。

今、多くの一流企業が瞑想を「脳の休息方法」&「脳のトレーニング」として社員研修に採用しています。

そんな現在のアメリカでは、瞑想産業の市場規模は4兆円にものぼると言われています。

下記はいち早く瞑想の高い効果に気付き、私生活に取り入れてきた著名人です。

【瞑想に取り組む著名人】

  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト社の創業者)
  • 稲盛和夫(京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者である)
  • 松下幸之助(パナソニックの創業者)
  • 茂木健一郎(脳科学者)
  • 長谷部誠選手(サッカー元日本代表)
  • マイケル・ジョーダン(バスケット)
  • タイガーウッズ(ゴルフ)
  • ノバク・ジョコビッチ(テニス)
  • 市川海老蔵(歌舞伎役者)
  • クリント・イーストウッド(映画監督)
  • ジョージ・ルーカス(映画監督)
  • デイヴィットリンチ(映画監督)
  • ビートルズ(ロックバンド・全員、瞑想を実践していたそうです)
  • マドンナ(歌手・女優)
  • レディ・ガガ(歌手・実業家)

(以前の記事で、瞑想の効果について書いていますので具体的な効果やメリットが知りたい方はこちらをどうぞ▼)

【僕が瞑想をオススメする理由】

  • 初期投資ゼロ(¥0)で始められる
  • 道具がいらない
  • どんな場所でも出来る
  • 短時間で効果を感じられる

瞑想を推す理由は上記の4点。

僕は休日にオンラインヨガをやっているのでそのタイミングで瞑想をしていたり、ブログを執筆していて、文章が行き詰まった時や文章を考えすぎて脳内がスパークしそうになった時に、瞑想をしています(笑)

瞑想を始める前は、なんだかこんな事を本気でやるってなんかダサいなあと心のどこかで思ってたのですが。。

実際にやってみると結構脳の疲れが吹き飛ぶので僕の中ではここ最近取り入れた習慣の中でも瞑想は一番よかった習慣の1つです。

朝・昼・夜の瞑想ベストタイミングとは?

朝の瞑想メリット

【こんな方に朝の瞑想はオススメ】

  • 気分をあげ前向きな状態で1日をスタートしたい人
  • 生活のリズムを整えたい人
  • 家族がいる人
  • 夜に多量のアルコールを飲む人

朝は空気が澄んでいるため、リフレッシュ効果が高まるといわれています。

家族がまだ寝静まっている時間に、寒くなければ窓を開けて瞑想を行うとより清々しさが増すでしょう。

また、朝食を食べる前は胃が空っぽの状態なので、集中しやすくなる効果も期待できます。

食後3時間以内は、身体が食べ物の消化に集中してしまうため、瞑想にはあまり向いていないという意見もあるので朝起きて朝食を食べる前に、コップ1杯の白湯を飲んでから瞑想を実践するのがオススメです。

朝、瞑想を行うことで、集中力や注意力、自己肯定感が高まり精神的にも安定した状態で朝をスタートさせる事ができるでしょう。

朝から家事や仕事のタスクが溜まっていて脳内が破裂しそうな方には朝の瞑想がオススメです。

>>いつでも、どこでも、よりソエル。オンラインヨガ ソエル

昼の瞑想のメリット

【こんな人に昼の瞑想はオススメ】

  • 昼休みを有効利用したい人
  • 仕事のパフォーマンス能力を上げたい人
  • 昼から大事な会議やプレゼンが詰まっている人

日中の仕事の思考力を上げたい人や集中力を持続させたい人は昼の瞑想がオススメです。

因みに昼に行う習慣で良いと言われている代表的なものはパワーナップ(Power Nap=積極的仮眠)というものです。

要するに“昼寝”のこと。

仕事のパフォーマンス向上に直結する習慣として、Google、Apple、Microsoft、NIKEなどの世界的企業では、オフィスに仮眠スペースを設けたり、睡眠装置を置くなどして積極的に推奨しています。

しかしこの習慣の唯一の欠点というものが15 – 30分程度の時間を必要とする点です。

瞑想の場合、最短1分でも効果があると言われていますので、パワーナップする時間や環境がない方にこそ昼の瞑想はオススメです。

昼にヨガをする事で、朝の段階で消耗した脳内を再度回復させ、仕事にハイパフォーマンスで向き合えるようになるでしょう!

夜の瞑想のメリット

【こんな方に夜の瞑想はオススメ】

  • 睡眠の質を高めたい人
  • 嫌な記憶を次の日に持ち越したくない人

一方、夜に瞑想を行う最大の利点はリラックス効果です。

夜の瞑想は「その日に感じた物事を整理して、リラックスモードにする」効果が得られます。

こちらは、動から静のイメージですね。

瞑想には1日中忙しく働き続けた脳を鎮める効果が期待できるといわれています。

夜布団に入ってもなかなか寝付けない、すぐに目が覚めてしまう、朝目覚めてもすっきりしない、そのような方は瞑想を夜にやるのがオススメです。

【睡眠の質が上がることが科学的に証明】

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)と南カリフォルニア大学の教授たちの実験によると、マインドフルネス瞑想を実施した人たちは、実施しなかった人たちに比べて夜の睡眠の質が明らかに向上し、それに伴って日中の疲労感と気分の落ち込みが改善しました。

出典: www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4407465/pdf/nihms680970.pdf

最適な瞑想の時間帯はいつ?

結局、いつ瞑想をやるのが一番オススメか?

この質問に一般的な答えで回答すると、「決まりはない」です。

瞑想で大切なことは、いかに自分の意識を集中することができるかという点です。

言ってしまえば、苦しい思いをしながら無理矢理1時間も2時間も座っているくらいなら、自分の集中力の持続する10分に全てを注いだ方が効果的なのです。

瞑想のやり方は人それぞれで1分間の瞑想でも継続することで効果が実感できるとも言われているので、固定観念を捨てとりあえずやってみると自分に合う方法がだんだんと見つかるでしょう。

僕が一番オススメするのは朝

ちなみにわたし個人の考えでは朝が一番オススメです。

それは何故なのかというと、朝は誰にも邪魔されない為、習慣化において一番適している時間だからです。

例えば、夜に瞑想を10分間やると決めたとします!

職場から帰ろうと思った時に、会社の先輩に飲みにいこう!と言われて、先輩の言う事だから。。。と断れずに飲みについていくと帰宅する時間が遅くなってしまいますよね。

他にも、定時に仕事を終わろうとしたら、同僚が納期ギリギリの仕事を投げて来ることも考えられますよね。

このように、自分がコントロールできない問題で夜にまとまった時間が取れなくなるリスクがあることを考えると、朝少し早起きして行うことで、

今日はまあいっか!という気持ちの乱れが起きにくくなります。

>>いつでも、どこでも、よりソエル。オンラインヨガ ソエル

今日から、瞑想を始めませんか?

瞑想の方法はいたってシンプルですが、瞑想初心者の方は、この方法で合っているのか?と不安になる方も多いのではないかと思います。

その場合は、瞑想のプロからやり方を直接学ぶセミナーや研修に参加するのも良い方法ですし、気軽に学べる瞑想動画を参考にしてみるのも良いでしょう。

参考までに僕が利用しているオンラインフィットネス(SOELU)のリンクを貼り付けておきますが、瞑想の後に短時間でもよいでのヨガを取り入れると、さらにリフレッシュ効果が増すのでオススメです。

SOELUのオンライン瞑想は、指導ありカメラオンにしても他の参加者からはみられない自社システムなので、安心して本格的な瞑想レッスン取り組めるので初心者の方には最適です!

SOELUは今だとキャンペーンで30日間100円でお試し・受け放題体験やってるそうです!

今日から瞑想を習慣化して、今よりも2割増しのパフォーマンス力で仕事もプライベートも打ち込めたら最高ですね!

>>おうちヨガ

※本記事の内容は、執筆当時の学術論文などの情報から暫定的に解釈したものであり、特定の事実や効果を保証するものではありません。



この記事を書いた人
ヒロノリ

整体師歴7年の30歳です。

今は元気モリモリで働いていますが、昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり→将来が不安でメンタルが死んでた。

現在は天職とも言える仕事に出会い、肩こりや腰痛に悩む患者さんと毎日向き合ってます。

趣味は銭湯とヨガ、ウォーキング。

ヒロノリをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました