ダイエットに失敗してきた男性はヨガで驚く変化や効果を出せるのか?

読んで役立つ健康情報

この記事はこんな方にオススメ▼】

  • ストレスが溜まるとつい食に走ってしまい、リバウンドする方
  • これまで何度もダイエットにチャレンジしてきたが失敗してきた方
  • 自分にピッタリのダイエット方法を確立できていない方
  • 今までと違ったアプローチでダイエットにチャレンジしたい方
サラリーマン男性(汗)
相談者

年齢を重ねて、徐々にお腹周りが気になってきました。

全然、脂肪が落ちないんだけどヨガって効果あるんですか??

こんにちは!セルフケア専門の整体師ひろのり@pGJjOeKqyXk5UHS)です。

たまにこのような質問を頂きます。

恐らくこの文章にたどり着いたあなたも、上記の相談者さんと同じように現在、理想の体重より増えてしまっているのではないでしょうか?

僕はダイエットに成功する為には自分にとって一番しっくりくるダイエットを見つけ出す必要がありダイエットに失敗し続けている人はまだ自分にピッタリのダイエットに出会ってないだけなのだと思っています。

今回この記事でお伝えするヨガダイエットはあなたに合うかどうかは正直僕には分かりません。

ただ、今までのダイエットとは少し違うアプローチで取り組める物なので、一部の人には自分にピッタリだ!と思って頂けると確信しています。

本記事でお伝えするヨガダイエットが自分に合いそうだなって思った方はぜひ、今日から実践してみてください!

ひろのり
ひろのり

5分位でこの記事は最後まで読めるので、ダイエットに興味ある方はぜひ最後まで読んでみてください!

【オンラインヨガとYouTubeどっちが良い?▼】

【男性がヨガをするメリット・効果▼】



自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

他の運動と違う凄いポイント


ヨガの最大のストロングポイントは間接的に体重を減らすアプローチができる点です。

(ヨガは心へのアプローチが主な効果であり、体を引き締めたり体調がよくなったりするのは、おまけ要素と思うくらいが丁度よい)

皆さん周知の通り、ダイエットの最大の敵はストレスからくる過食です。

その過食を防ぐ効果がヨガにはあり、これがヨガの最大の良さだと僕は分析しています。

皆さんの頭の中には???が浮かんだのではないでしょうか?

なぜ、ヨガが過食を防ぐのか。。。

それでは解説していきますね。

体重が増えてしまう原因にはさまざまな要因がありますが体重が増えるメカニズム自体は至ってシンプルです。

  • 太る=摂取するエネルギー>消費するエネルギー
  • やせる=摂取するエネルギー<消費するエネルギー

この図式どおり、摂取するエネルギーを減らせば、体重を落とせるのですが、多くの方が食欲に負けてしまい消費エネルギーより摂取エネルギーが優ってしまいます。

では、なぜ人は摂取カロリーが優ってしまうのでしょうか?

諸説あると思いますが、僕は現代社会特有のストレスだと思います!

管理社会、競争社会によるストレス、人間関係によるストレスなど。

うまくそのストレスの波を避けることができず、そのストレスから身を守るためにストレスを食で発散しようとしてしまいます。

だから摂取エネルギーが消費エネルギーより優って体重が増加するんですね。

図式で表すと以下のような流れになります。

【体重が増える流れ】

  1. ストレスが溜まる
  2. 食で発散しようとする
  3. 摂取エネルギー>消費するエネルギー
  4. 体重増加

という事はこの図式の一番最初のスタートである「1.ストレスが溜まる」をうまく対処できるようになれば、この負の流れを断ち切れると思いませんか?

この負の連鎖の根源であるストレスを対処できる効果がヨガはあらゆる運動の中でも最高クラスに高いと私は分析しています。

ヨガをすると幸せホルモンが分泌される

ストレスが溜まるから食に走るのであって脳内をポジティブな気持ちで満たすことができれば先ほどの負の連鎖を止められる可能性は高まります!

実は、他の運動にはない凄いポイントとしてヨガをすると「幸せホルモン」と言われるセロトニンが分泌されるという事が医学的に証明されているのです。

この「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが増加すると、気持ちの落ち込みやイライラが改善したり、集中力が向上する、寝つきが良くなるといった効果があります。

これまでダイエットに失敗してきた方の多くが、仕事や人間関係においてストレスを感じ、つい「過食」に走ってしまいがちでしたが、ヨガを習慣化させる事で、セロトニンの分泌を増やし過食に走る流れを断ち切ることができます。

精神医学分野のジャーナル「Journal of Psychiatric Practice」11月号に掲載された新たな研究結果によれば、呼吸法の練習を含むヨガのクラスに3カ月間参加した人たちは練習の頻度にかかわらず、メンタルヘルスの状態に改善がみられたとの発表が出ています。

ヨガの思想を身につけるとストレス耐性がつく

ヨガは「動く瞑想」とも言われています。

瞑想をして心のあり方を変えることで、直接脂肪を減らせるわけではないですが、間接的にダイエットに良い影響を及ぼします。

瞑想状態というのは簡単に言うと「自分の感情などをコントロールして心が穏やかになり自分の内側と結びついている状態」です。

ヨガをしながら「今この瞬間の感覚に意識を向ける思考」を癖づけしていくことで、自ずと過去の事に悩む事が減り過度なストレスから過食に繋がる負の連鎖の流れを断ち切ることができます。

瞑想は、集中力を高める、自己コントロール力をあげる、ストレス防御力をあげるなどの効果から多くの企業や臨床現場で使われています。ニューヨークのウォール街で瞑想が大流行していたり、グーグルやヤフーなど社員研修・福利厚生で使われているのは有名です。

一般的にヨガがダイエットに有効と言われる理由

ヨガは有酸素運動

運動には無酸素運動と有酸素運動があります。

  • 無酸素運動は、瞬発的に筋肉に負荷をかける短距離走や筋力トレーニングなど短時間で強い負荷を筋肉に加える運動
  • 有酸素運動は無酸素運動とは逆で、継続的に弱い負荷を筋肉にかけ続ける運動

ヨガは弱い負荷をかけ続ける運動なので、ウォーキングなどと同じ有酸素運動となります。

ただし動きの少ない軽めのヨガでは、脂肪燃焼効果が薄いので(消費カロリーは1時間行っても100キロカロリー程度で、ジョギング10分間に相当する程度)有酸素運動としての効果を期待するなら、呼吸法を本格的に学んだり、少しきつめのヨガを選択すると良いでしょう。

ひろのり
ひろのり

ヨガは自己流で始めると身体を痛めるおそれがあるので、ヨガ初心者の方は、最初はヨガ教室や、ポーズの修正をもらえるオンラインヨガで基本の呼吸や姿勢をしっかり学ぶことをオススメします。

自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

姿勢が綺麗になり、インナーマッスルが強化

ヨガでは正しい姿勢でポーズをキープする必要があるので、日常的に自然と美しい姿勢が身についていきます。

骨盤や背骨の歪みが整うと、立ち姿も美しくなり、インナーマッスル(深層筋)と呼ばれる筋肉が強化されると言われています。

インナーマッスルが鍛えられ筋肉量が増えるほど体の消費エネルギーが増えるため、基礎代謝量がアップして太りにくい体質になることも期待できます。

他にもインナーマッスルを鍛えるメリットを補足すると、身体を内側から支える力が強くなり姿勢の改善が期待できたり、体幹がしっかりするので、身体の動きがスムーズになることにもつながります。

基礎代謝とは、何もしてなくても消費されるエネルギーのこと。基礎代謝が上がれば痩せやすくなります。その基礎代謝は、筋肉量をアップさせることで増加します。

ひろのり
ひろのり

日常生活では鍛えにくい筋肉だからこそ、ヨガで効果的にアプローチしていきたいですね!

まとめ

本記事ではヨガのダイエット効果について解説していきました。

ヨガは心へのアプローチが主な効果であり、体を引き締めたり体調がよくなったりするのは、おまけ要素と思うくらいが丁度よいです。

これまで運動をしてきたけど結果が出なかった人の多くが、食べる量を減らせず、

  • 太る=摂取エネルギー>消費するエネルギー

になっていたという理由が大きいと思います。

無理矢理、食事を我慢するとそれは返ってストレスになり、いつか火山のように爆発してしまうので食事を我慢するのはやめましょう!

【太る流れ】

1.ストレスが溜まる」

「2.過食でストレス発散」

3.摂取エネルギー>消費するエネルギー」

「4.体重増加」

上記の流れの一番上にあるストレスが溜まる事に上手く対処できるようになる事で過食に走る事がなくなり自然に痩せられるようになるのではないかと僕は分析しています。

ぜひこの記事を読み、自分はこの流れでブクブク太っていたなあと感じた方は、ヨガダイエットをやってみる価値はあると思います!

ちなみにもし、実際にこれからヨガを始めようと思ったヨガ初心者の方はヨガについてまだ勝手が分からないと思うのでYouTubeなどを利用するのではなく、しっかりポーズをチェックして貰えたりアドバイスをもらえる環境を選択した方がいいと僕は思います。

参考までに私が普段利用しているオンラインヨガのサイトを貼り付けておきますので興味ある方はチェックしてみてください。

今だとキャンペーンで100円で30日間レッスン受け放題サービスをしているのでオススメです!

>>おうちヨガ

※今回の記事はあくまで僕の主観が含まれていたり、ヨガの一般的に期待されている効果について書かれているものであり、全ての人に必ずしも当てはまるものではありません。



自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

この記事を書いた人
ヒロノリ

整体師歴7年の30歳です。

今は元気モリモリで働いていますが、昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり→将来が不安でメンタルが死んでた。

現在は天職とも言える仕事に出会い、肩こりや腰痛に悩む患者さんと毎日向き合ってます。

趣味は銭湯とヨガ、ウォーキング。

ヒロノリをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました