みんなが知りたい!誰でも短期間で集中力が上がるコツ

ワクワクな日常
この記事を書いた人
ゆも

・写真の様な顔してるって良く言われる・・・。
・整体師歴10年以上。休日にリラクゼーションと整体を出張でやっています
・スポーツ指導者をしていた経験がありプロスポーツ選手を目指していました。怪我や病気も多かったのですが、元気に頑張っています!
・一児の娘の父

ゆもをフォローする
(°▽°)湯本
(°▽°)湯本

こんにちは!
最近、雨が続いて髪の毛がクルクルしてきている、
YMTSリラクゼーション整体の湯本です_:(´ཀ`」 ∠):

今回は皆さんが結構知りたがるのではないかなと思っています。そう!「集中力」です!
皆さんすごく気になりますよね?

気になる方は是非本記事を読んでみてね( ´∀`)
それでは、行ってみよう!٩( ‘ω’ )و

この記事を読むのに向いている人

1、集中力を上げたい人
2、集中力が続かない人
3、集中力を短期的に上げたい人
4、自分にあった集中力の上げ方を知りたい人
5、集中力を上手く扱いたい人

集中力とは

まず、集中力とは?と言うところですが、皆さんは集中力って一体なんだと思いますか?
思い当たることって、なんでも良いんですけど、例えば、何かに「没頭」するとか、音楽を聞いて周りの「音が遮断」されるとか「注意して物を選ぶ」とか普段何気なしに無意識にみんな使っているんです。気付いてました?気付いている人は少ないと思います( ´∀`)

簡単に言ってしまえば、集中力とは一つの事柄に注意を集中して物事に取り組む能力
ここで出てきた言葉、集中力とは「能力」なんです!(・Д・)

そんな日常的な事で使っていたなんてと思う方もいるかもしれませんが、普段から使っているのです!(°▽°)ヤッタネ!

みんなに備わっている「能力」なので、トレーニング次第では強い「能力」になると思いませんか?

あ!ブログ書いてる時、集中して取り組んでるわ・・・笑

集中力が途切れる

みなさんは集中力って持続しますか?
私は、元々スポーツやっていたのがよかったのか、今は集中力は続く方です。

ですが、やはり何かの拍子で途切れる事はありました。。。試合中に途切れる事はありませんでしたが、間に挟むタイムなどの時に途切れてしまう事が良くありました。

そこで、この集中力が途切れてしまう原因とその場で上げられる(元に戻す)方法を当時模索したので、お教えしていきます!٩( ‘ω’ )و

ちなみに勉強や何かを取り組む事にも使えます。基本的には、無理やり集中力を引き出すことになります。

私の友人は、皆このやり方でほぼほぼコントロールできる様になったので、よかったら読んでください(°▽°)

途切れる要因

【途切れる要因として上げられる物】

1、一度別の事柄に触れてしまう

2、作業環境が悪い

3、別の大きな事柄が起きる

4、睡眠不足

5、体力、筋力の低下

6、考え方

主に途切れてしまう要因は上記の物が殆どです。
みなさんお気づきだと思いますが、上記の1〜3までは外的な要因です。
じゃあ、4〜6は?そうですね、自分の集中力に対する事が要因です。

一度別の事柄に触れてしまう

わかっているとは思いますが、別の事に目が向けられてしまうと言う事です。
集中しているにもかかわらず、別の物が視界に入るだけで、実は人間の注意力は散漫になりやすいと言われています。

人間の五感は「触覚」「嗅覚」「味覚」「視覚」「聴覚」があるのは知っていると思います。

では、自分が集中している時にこの五感を刺激されるが為に集中力は阻害されます。
特に嗅覚は厄介です。本能によってか身体に備わっている機能的な物かはわかりませんが、嗅覚は危機察知にも使えるので、かなり敏感です。なので、勉強中とかに急に良い匂いがするとたちまち集中力は嗅覚に持って行かれます(T ^ T)

作業環境が悪い

上記でも少し似ているかもしれませんが、作業環境はとても大事です。
例えば、余分なものが置いてあると気になってしまう物ですよね?
漫画や雑誌が視界に入ると、ついつい読んでしまい集中力が途切れ漫画や雑誌に集中力を持っていかれます。。。

私も良くあります!(T ^ T)

作業環境なので、周りの雑音もそうだし、実家なら「美味しい匂い」「家族の笑い声」や「テレビの音」など要因は沢山あります。

一人暮らしでも探してみると、「外からの雑音」が一番あるのではないでしょうか?ないかなー?(°▽°)

別の大きな事柄が起きる

大きな事柄が起きると言うのは、言って仕舞えば、大きな事が起こり集中力を阻害されてします事です。

コレは、具体的に話すと、「地震」「爆音」「Gを発見」「上司からの電話」「妻が急にキレる」など沢山あるのですが、自分にとってビックリしてしまうことが起きると言う事です(°▽°)ハッ

この時は一瞬で、途切れますね!私は、コレが起こるともう戻れません笑

睡眠不足

睡眠不足は、脳が鈍った状態になってしまいます。
脳疲労が起きてしまう大きな原因の一つになります。現代は、中々十分に睡眠時間を確保することができない人が殆どです。

脳も疲れている状態だと、記憶力や注意力が低下して、全力で考えたり、行動したりする事が出来なくなってしまいます。

体力、筋力の低下

頭を使っているとカロリーを消費する」と聞きいた事がありますか?
コレは、あながち間違っていません。諸説ありますが、集中し頭を使うと、カロリーを消費し運動異常の効果が出せる方がいると聞いた事があります。

結局、脳を使うには糖分が必要になるので、カロリーの消費は少なからずあると思ってください٩( ‘ω’ )و

体を動かしていなくても脳がフル稼働するため、そもそも体力がないと、少し集中をしてカロリーを消費すると疲れて、集中力が低下してしまうんです_:(´ཀ`」 ∠):

考え方

考え方が大事になってきます。
沢山ありますが、全て考え方による物と思われます。

評価を気にしすぎる」「ながら作業をする」「マルチタスクをする」「考えすぎる」「めんどくさいが口癖になっている」などが上げられます。

当てはまる物が多いなら、少しづつ変えて見ても良いかもしれません。

評価は気にしすぎると自分の評価に対してフォーカスが向いてしまう為、一度失敗すると大変ですよ。
ながら作業は沢山の業務を高速で切り替えて作業しているに過ぎません。なぜなら、脳は一つの事しか処理が出来ないと言われているからです。


マルチタスクはなんでもできるすごい人と思われがちですが、集中したいのなら順番をつけて一つずつ処理していきましょう!ミスが多くなるのは、マルチタスクをやっている人!時間の効率が悪いとまで言われています。
考えすぎると、要らぬ事まで考えてしまい脳が疲れます。考えることは私は悪いことだとは思いませんが、集中力の事に関して言うなら、あまりおすすめしませんね。。。

めんどくさいが口癖は、後ろ向きな発言ですよね?みなさんは「言霊」と言う言葉をご存知でしょうか?言葉には強い力があります。悪い事を言えば悪い事が、良い事を言えば良い事が、と言う様に言葉は強い力が宿ります。
後ろ向きな発言は、嫌われがちですが良く言えば慎重だったり不安が強いだけリスク事前に考えられる人なので、全てが悪いとは言えませんけど、集中力に関しては持続しにくくなるのでやめておきましょう٩( ‘ω’ )و

なんか別の話しになりそうなので次いきましょう!( ´ ▽ ` )

集中力上げる

私が選手時代に模索したやり方と共に一般的な集中力の上げ方もご紹介していきます٩( ‘ω’ )و

みなさんが普段どの様に過ごされているかはわかりませんが、人はそれぞれ違うと思っていますので、自分にあった方法があるならそれをもちろんやった方が良いと思います。

ここでの事は、試しても良いのではないか?位に思っていてください( ´∀`)

睡眠時間の確保

集中力を持続させるためには、しっかり睡眠をとることが不可欠です。集中力を切らす原因となる脳のストレスや疲れは、眠ることで解消することができます。

より高いパフォーマンスを出したいなら睡眠はとても大事です。
仕事場でも寝不足で捗らない時は仮眠でも良いので奇数時間の短い仮眠をとってください。

私も会社員時代に眠くてしょうがない時は上司に伝えて15分ほどもらった事があります!作業効率は20分の仮眠より15分や30分の奇数時間の仮眠が一番スッキリました٩( ‘ω’ )و

何回寝不足なんだよ!って思いました?笑

目標を設定

目標を設定してから作業すると効果的と言われています。
脳に将来、期待できる目標を掲げてあげると近い未来に達成できそうな小さな目標を決めておくことで、ドーパミンが分泌され、集中力を高めることに繋がります。

勝負に勝つイメージを目を閉じてしてみるとか、良いイメージが大事になってきます٩( ‘ω’ )و

一つの業務に絞る

一度に取り組む作業は一つだけにすることにしましょう!
集中力を十分に発揮するために必要な事です。

集中力が途切れてしまった場合は、違う事をするのもありだと私は思っています。

集中力が途切れる要因の物を減らす

集中力が途切れる原因となるものを無くしていきましょう。
目の前に誘惑されそうな物があったりすると、そっちへ行ってしまうので、自分の目の前に見えないところに置くとか対策を考えてやってみると良いかもしれません。

昔、どうしても読みたい漫画があり、勉強出来なかった時はその漫画を親に渡してテストが終わるまで、監禁してもらいました笑

模索した集中力の上げ方

ここの事は私の実体験に基づいた集中力の上げかたを記載させていただきます。
もしかしたら同じ様な体験をした人がいるかもしれませんが最後まで見て、実践していただけると嬉しいです。

当時は高校生だったと思います。模索したのは高校卒業した後くらいからです。

単発的な集中力の上げ方、長期的な集中力の上げ方、と二通りお話ししていきます٩( ‘ω’ )و

短期間でもトレーニングで集中力を高められると思うので実践して見てください!

単発的な集中力

最初の方でお話しした通り、集中力を無理やり引き出す方法です。
多少、コツがいるので、実践してみてください。

あくまで私個人のやり方なので、応用させて自分自身の引き出し方を探してみてください٩( ‘ω’ )و

1、良い姿勢を取ります

2、呼吸を整えます(吸うのが多くても良いです吐くのが多くても良いです)

3、自然体になります

4、地面についているところに意識を持っていきます立っているなら、足裏。座っているならお尻。地面についている部分全体です。

5、呼吸を吸う時に地面から吸い上げるイメージをしてください。吐く時は吸った物を出すのではなく、地面に吸い付くイメージをしてください。

上記のコレだけです。その後ゆっくり目を開け直ぐに作業に取り掛かってください

上記は基本です。ここからはオリジナルになって行くと思います。
私の場合は、吸い上げる物がお腹で丸くなっていくイメージでした。イメージと行っても想像はしないでください。目を瞑って映像を思い浮かべると上手く集中できなくなります。

勉強の時はコレだけで集中力が短期的に上がりました。
試合の時はコレだけでは足りず、上記の映像を思い浮かべるです。良い映像を思い浮かべるとそれと同じ様に行動ができる様になります。

勝手な想像でも良いのですが、実体験で起こった上手くできた事などを思い出すと効果があります。

私の友人は、吸った物を手から出すイメージがあっていると言ってましたが真意はわかりません笑

先ほど、お話しした脳のドーパミンの影響かもしれませんけどね( ̄▽ ̄)
整体師になってから考えたら、深呼吸する事で一時的に緊張がほぐれ胸郭が広がった事が要因になるのかと思いました。

長期的な集中力

長期的な集中力のトレーニングを紹介します。
やはり、短期的に集中力を上げていきたいと考える方は多いですが、ハッキリ言って短期間の差が人によって違い過ぎます。

そこで日常生活で使っている集中を使っていきたいと思います。
日常生活で無意識にしている集中を意識する様にしてください。意識しながら、と意識していないのとでは大きな差が出てきます。

日常生活での事をトレーニングにできれば一番最短で身につく様になりますよね?

買い物の選ぶ時、周りを見渡す時、靴を結ぶ時、漫画を読む時、沢山集中している事があるので、トレーニングに生かしてしまいましょう!

私は遊びの中からやっていくのが、一番良いと思っています。
なぜなら、やらなければならない、やらないといけないと言う、使命感で外部から自分を追い込む事が嫌いです。自分で頑張ろうと思った事は追い込んでも平気なのですが、やらなければならない様な使命感でやらされている感は、定着しにくいと思っています。

そこで、意図的に集中する環境に自分を置き、回数をこなしてやっていくのが効率が良いと思います。

なんでも良いので物を積んでみるとか、パズルも良いですね!
そんな感じで、自分の趣味の本を読むとか漫画でも隅々までみながら次のページにいく様にするだとかが必要になってきます。

まとめ

集中力のお話しでしたが、いかがでしたでしょうか?
少しは参考になればと思っています。

集中力が切れたら、一度リセットしてあげて身体に無理のないようにしてあげるのが一番だと思います。身体に正直になるのが一番ストレスがないですから。

ちなみに私は選手時代に不思議な経験をした事があります。周りが止まって見えたり視野が広がってどこに誰がいるのかわかったりした事が何度かありました。飛んできたボールの縫い目が見えたりした事もあります。

▼こんな記事もオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました