柔道整復師との結婚は絶対にやめた方がいい!?その意外な理由とは

整体師の恋愛事情

おそらく・・・

この記事にたどり着いたあなたは、整骨院の先生の事を好きになり交際だったり結婚したいと思っているのではないでしょうか?

そんな方達に向けて、実際に治療院業界で働く筆者が

と言うテーマでお伝えしていきます。

下記の記事もオススメ

こんな柔道整復師とは結婚NG5選

結論を先にお伝えします。

柔道整復師の旦那や彼氏を持つと国家資格持ちという事から食いっぱぐれることはありません。

向上心が高く技術力や接客力、経営能力の才がある方であればこの先の未来は明るいですが、能力が低い相手と結婚した場合、あなたの人生は前途多難と言えるでしょう。

では詳しくどのような特徴のある柔道整復師と結婚したら、危険なのか徹底解説していきます。

技術力が低い

技術力が低い柔道整復師との結婚や交際もお勧めできません。

技術力が低い場合、絶対にこれからの時代、勝ち残っていくことは不可能だからです。

僕ら治療家は、接客力も知識力も大切ですが、1番重要なのはやはり技術力。

現在、治療院の数は信号の数より多いので、同業他社に勝つには技術力がないと独立開業して食っていけないのです。

あなたの担当している接骨院の先生は、口が上手いばかりで技術が疎かになっていたりしませんか?

これまで施術を受けてきた治療家の中でも光るものを感じますか?

もしこの質問に”YES”と言う言葉が直ぐに出てこない場合は他の接骨院の先生と恋愛した方が将来性があるかもしれません。

将来設計がない

将来設計がない柔道整復師との交際や結婚もお勧めできません。

僕らの仕事は独立開業してなんぼの職業だからです。

基本的に僕らの仕事は雇われのままだと高い給与は得られないので、十分なお金を得ようと思ったらフリーランスになるか独立開業して自分のお店を持つしか選択肢はないのです。

もちろん接骨院のお店に残り昇進したとしても、貰える給料はたかがしれています。

今の生活が楽しいからいいや。と言う考え方ではなく自分の将来はどうしたいのか?と言う事を働きながら真剣に考える必要があるのです。

年齢を重ねてから考えても遅いのです。

元気がない

元気がない柔道整復師との結婚・交際するのもお勧めできません。

なぜなら僕ら、治療家の仕事は身体が辛い方を元気にするのが仕事だからです。

やっぱり元気がある人に人は引き寄せられます。

覇気がない先生は、お客様からの指名がつかないですし、日々の労働時間の長さに耐えきれなくなり辞めていきます。

僕らの職業は独立開業してなんぼの世界なので、エネルギー量が高くないと自分の将来を自分で切り開いていけないのです。

あなたが担当している接骨院の先生は元気がありますでしょうか?

もしその先生から覇気を感じない場合は、他の接骨院の先生と恋愛した方が将来性があるかもしれません。

爪が伸びている

爪が伸びている柔道整復師とは結婚してはいけません。

理由は治療家として、爪が伸びていると言うのは致命的だからです。

接骨院やマッサージ店などに何度も行った事がある方ならお分かりだと思いますが、施術を受けているときに爪が伸びていると受け手としてはすごく不快になるんですね。

僕ら治療家の商売道具は自分の身体、手なわけです。

料理人がサビサビの包丁を使っていたら料理人としてのやる気を疑うと思うのですが、僕ら治療家でいう手が商売道具なわけです。

正直、商売道具のお手入れをするほど意識レベルが低い場合、独立開業などしても成功するわけがないので将来性も非常に低いです。

あなたが好きになってる治療家さんは、爪が伸びているか一度チェックして見ると良いでしょう。

もし爪が伸びている場合、筆者は速攻、その恋を終わらせる事をお勧めします。

清潔感がない

清潔感がない柔道整復師とは結婚してはいけません。

理由は、僕ら治療家は清潔感と言うのが非常に大事な職業だからです。

これまで筆者は4つの治療院やリラクゼーション店で働いてきましたが、売上が高い人はみんな清潔感がありました。

逆に売れない人ほど服装が汚かったり、髪の毛のお手入れが行き届いていない傾向がありました。

自分の服装すら綺麗に着こなせない人が他人の身体を丁寧にケアをできる訳がないですし、誰が服装の乱れた人から施術を受けたいと思うのでしょうか?

服装の乱れがある柔道整復師との結婚や交際をしても良い未来は訪れないでしょう。

柔道整復師と結婚するメリット

失職するリスクが少ない

健康ブームや高齢化社会の今、接骨院の先生のニーズは高く、人手は常に必要とされている業界です。

手に職という点でも転職もしやすく、安定志向なら病院系、挑戦するなら開業、などつぶしが効きます。

そのため、不景気といわれる時代でも、接骨院の先生は職を失うリスクは少ないといえます。

独立開業に成功すると年収1,000万も可能

接骨院の先生で独立開業を目標にしている人も少なくないでしょう。

接骨院に勤めていたら年収は300〜500万程度なのが、自分で開業して患者さんも順調に増えていけば、年収1000万円も可能な業界です。

患者さんは保険適用内で治療を受け、院には治療費の100%が入ってくる。

営業職とは違って患者さんに必要なものを提供していけば良いわけなので、安定して収入を得ることができるわけです。

ちなみに8年間、治療家として働く筆者の給料についてリアルに解説した記事もありますので興味ある方は合わせてお読みください。

自宅でマッサージや手当てを受けられる魅力は、その技術。

接骨院の先生と結婚したら、マッサージしてもらって肩こり解消できそうと期待している女性も多いです。

マッサージだけでなく、ケガの応急処置やリハビリ、トレーニングメニューの考案なども接骨院の先生なら知識があるので、結婚して子どもがおおきくなったら我が子の運動のサポートもできますね!

患者様と結婚・交際に発展する事はあるか

筆者はこれまで4つの職場を渡り歩き、ざっと100人近い治療家さんと知り合ってきたました。

その中で患者さんと付き合った経験がある人を5人ほど知ってます。

そのうち結婚までたどり着いたのは4人です。

この数字を見てどう思うかは人によって違うかもしれませんが筆者は少ないのかな?と思います。

僕ら治療家という職業は多くの方からモテそうと思われてる反面、現状は恋に発展するケースは極めて稀なのです。

もし口コミで変な事を書かれたら自分の信用だけでなくお店の信用まで落としてしまう為、うかつに軽い行動が出来なかったり、自分から積極的に女性に好意を示す事がしづらい仕事なんですね。

女性と接触頻度が多い割に交際に発展していないと言うのが接骨院・整体院のリアルな現状なのです。

実写の整体師6
整体師

仕事していると可愛いなと思う女性は毎日のように出会いますが、自分からアプローチする事はないですね。

接骨院の先生が結婚する年齢

整骨院の先生が結婚する年齢は、30代〜40代が多いです。

何故なら、治療家は修行期間がどうしても必要で学校を卒業してすぐに自分のお店を持つ方は中々いないからです。

多くの治療家の先生は専門学校を卒業してから、接骨院などの治療院で実践経験を積み、お金を貯金する生活を余儀なくされます。

整骨院の開業に必要な初期費用は、約600~1,000万円です。

この費用は整骨院の規模や立地、営業形態などによって異なるため、あくまで目安として参考にしてください。

整骨院の主な初期費用としては、物件取得費や設備費、内外装費、備品購入費、広告宣伝費が挙げられます。

その為、独立開業を視野に入れてる治療家の先生は、その目標に向かってお金を貯蓄している方も多く、結婚などに躊躇する方もいらっしゃいます。

まとめ

正直、僕らの仕事は実力勝負の世界です。

100人中、5人がめちゃくちゃ稼げるが、残り95人は全く稼げないとも言われています。

その5人の治療家さんと交際したり結婚できた場合は、将来的にすごく安泰なのですが残り95人の人を掴んだ場合は、正直、あなたのこれからの未来は貧乏生活です。

人生お金が全てではないですが、お金の切れ目は縁の切れ目と言われます。

お金がなくて損をすることはありますが、お金があって損をすることなど何一つありません。

なので、整骨院の先生や整体院の先生と結婚・交際する場合は、あなたの目利き力がすごく大事になります。

今日お伝えしたポイントはこれから先将来性があるかを見極める重要な指標になるのでぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました