【図解】「結果」ではなく「原因」をみよ!

売上アップの方法

こんにちは!

「愛され整体師」になる秘訣。

整体オタク編集長のオタくんです。

はじめましての方は先にコチラ↓をご覧いただくと当ブログの方向性が分かるかと思います。

ツイッターを本格的に始めて半年くらい立ちましたでしょうか?

皆さまの支えもあり、なんと!!

この度フォロワーさんの数が1400人を達成しましたあ〜!!

ぱちぱちぱち〜♪♪

ありがたい事に僕のツイートを読むのを毎日楽しみにしてくれてる方や、週1回の図解を毎回ブックマークしてくださる方がいるのです。

控えめに言ってかなり嬉しい(笑)

これまでブログで何度も語ってきていますが僕は整体という仕事に出会うまでは、典型的な仕事ができない人間で常に怒られて生きてきました。

仕事内容は教わってもすぐに覚えられませんし、手際良くこなす事もできない。

自分より後に入ってきた年下の後輩の方が仕事ができたので、先輩からは怒られ後輩からは嘲笑われながら生きてきました。

仕事に行くのが毎日イヤでイヤで、仕事が出来ない自分が嫌いでしょうがなかったのを昨日の事のように覚えています。

そんな過去があるので、自分が人様の役に立てている今の現状が嬉しくてしょうがないのです。

僕を頼って来院されるお客様がいる事や、SNSで僕の投稿を楽しみにしてくれてる方がいるのが幸せでしょうがないのです。

本当にありがとうございます!!

これからも皆さんに少しでも価値提供できるよう発信活動を続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。

さて、本日もTwitterに投稿した整体師やセラピストの為の接客図解をご紹介していきたいと思います。

今回のテーマは『ヒアリングの大切さ

セラピストはともかく、整体師にとってヒアリングはめちゃくちゃ大事な内容になりますのでリピート率が悪い方や、症状が上手く取れない方はぜひ参考にしてみてください。

いかがだったでしょうか。

ヒアリングって軽視されがちですが、症状を根本改善していく為にめちゃくちゃ大事なんです。

自分は整体師になった当初ゴットハンドに憧れ『技術を磨くこと』にしか興味がありませんでした。

『技術』が上手くなりたい!僕はその意識が強く、誰よりも整体の事を考えて練習していましたが、自分のファンは増えず、予約はいつもスカスカでした。

新規のお客さんに入っても10人連続で次回予約が取れないということもザラにありました。

そんな悩みまくってた僕は当時勤めていた会社の社長にある日こんなことを言われたのです。

予約が埋まらない人は自己中(自己中心的)なんだ

この言葉を聞いたとき、まったく理解できませんでした。

これほどまでに症状を取ることを頑張ってるのになぜ、この僕が自己中なんだ!?

社長のその一言にむしろ憤りを強く感じたのを覚えています(笑)

直後は反発していましたが、ずっと社長の言葉が妙に僕の頭にこびりつき離れませんでした。

自己中(自己中心的)とはどういう事なのか?

冷静にずっと考えていました。

考えて考えて、考えまくった結果、少しずつ社長の言ってることが分かるようになっていったのです。

紆余曲折ありながらも整体という仕事を続け、たくさんのお客さんにリピートしてもらえるようになった今だから分かるのですが、本当にそのころの僕はエゴの塊でした。

どういう事なのかというと、患者さんの症状を良くして、自分のことを称賛してほしいという思いが心の奥底にあったのです。

褒められたい。

すごいと言われたい。

認めてほしい。

僕は承認欲求の塊だったのです。

『症状』ばかり見ていて、『患者さん自身』を見ていなかったことに気づいたのです。

『患者さん自身を見る事』と『症状だけを見る』のは天と地ほどの差があるのです。

今回ご紹介した図解はまさに僕が悩みまくりながら学んだことなんです。

常にお客さんがどうしたらハッピーになれるか想像力を膨らませながら取り組む意識が大切なんです。

ぜひ、リピート率が安定しない方や、症状が上手く改善しないという方は、『症状』にとらわれないで『お客様自身』を見るようにしてみてくださいね。

以上、オタくんでした。


患者さんに愛される秘訣まとめ

コンサルをご希望の方

コメント

タイトルとURLをコピーしました