【図解】恋愛でも多用されるペーシングという技術

図解

こんにちは!

「愛され整体師」になる秘訣。

整体オタク編集長のオタくんです。

はじめましての方は先にコチラ↓をご覧いただくと当ブログの方向性が分かるかと思います。

さてさて、本日も前回の記事と同様、Twitterに投稿した整体師やセラピストの為の接客図解をご紹介します。

今回のテーマは、お客さんとの心の距離を一瞬で縮める方法「ペーシング」というテクニックについて。

皆さん、これまで生きてきて1回は聞いた事のあるワードではないでしょうか?

このテクニックは好きな異性を落としたい時に用いるテクニックと言われてます(笑)

僕もよく口説きたい女性がいる時に使ってます!!!

(はい。ジョーダンです)

ペーシングというテクニックを今まで使ったことがなかった人はこのテクニックを使うだけで、仕事でもプライベートでも円滑にコミュニケーションが取れるようになるので、ぜひ普段から意識してみてください。

では下記がページングの説明(図解)です↓↓

いかがだったでしょうか。

僕はこれまで1万人は優に超える患者さんに施術をしてきました。

患者さんの症状を根本改善する為に、患者さんの生活などをリアルにイメージしたりするのですが、

  • うわあ!この人モテるだろうなあ!
  • この人はコミュ力高いなあっ!

と喋っていて思う人は皆、共通してペーシングが上手いのです。

コミュニケーションテクニックをたくさん学んで喋り慣れている自分でも、ペーシングをしてくれる人には無意識に好感を抱き、好きになりそうになるのです(笑)

え、めっちゃ自分と性格あうやん!

ってな感じになるのです。

逆に僕がこの人とはコミュニケーションが取りずらいなあ。やりづらいなあという人は、自分のペースを強く持っている。さらにはなんでも否定する人ですね。

ペーシングの逆です。

名付けて、逆ペーシング!!!

ってやつです(笑)

僕が今勝手に名付けたネーミングなので忘れてもらって結構なのですが、コミュ力が低い人や接客や営業で苦しんでいる人を見ると、自分のペースに合わせてね!っていうスタンスを無意識にだしている方が非常に多いです。

Going my way(自分の道を進め!)的なやつです。

この文章を読んでる「あなた」はどうでしょうか。

Going my way していませんか?

逆ペーシングしていませんか?

お客様が自分に合わせてもらうのを待っていても、10人いたら2人くらいしかそんな優しい人は現れませんよ。

自分のことを理解してもらいたかったら、まずは自分から相手にあわせに行く。このスタンスが必要なんです。

ちなみに僕は、早口で喋るお客様が来たら、ちょっとだけペースを上げて喋るのですが本来の自分の喋り方ではないので、完全には乗り切れない感じがあるのが正直なところです。

これはしょうがないと思ってます。

僕自身はゆったりした性格なのでこればかりは完全には変えられないと思ってます。

相手のペースに合わせすぎると返って、自分のペースが崩れてうまく喋れなくなる可能性もあるので、2割くらい自在に会話のペースを変える余白を残すのが大事だと思ってます。

ペーシングが出来ると、仕事だけじゃなくプライベートでも人間関係が良好になりやすいのでぜひ、普段の生活から意識して生活してみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕は彼女から話を聞くのが上手いと言われます。

(ドヤってすみません)

ディズニーに行った記事はコチラ

純粋に好きな人の話を聞きたいというのはありますが、彼女のその時その時のペースに合わせて傾聴の姿勢をとってるのが彼女から見て好印象に写ってるのかなと思ってます。

ペーシングというテクニックは仕事中だけでなく、プライベートでも練習できるのでぜひ一度取り組んでみてください。

以上。オタくんでした。


患者さんに愛される秘訣まとめ

コンサルをご希望の方

コメント

タイトルとURLをコピーしました