売れない整体師に共通する「熱量の足りなさ」

売上アップの方法

こんにちは!

「愛され整体師」になる秘訣。

整体オタク編集長のオタくんです。

はじめましての方は先にコチラをご覧いただくと当ブログの方向性などが分かるかと思います。

最近、リピートに悩む人や、売上が全くたたないスタッフを見ていて思うことがあります。

それは『熱量が足りない』という事です。

見た瞬間にわかります。目力がない。動きが緩慢。声に張りがない。

そんなんでお客様から愛されるわけがないんです。

普通に考えて、熱量なくしてリピートが取れるわけないんです。

面白いことに指名が少ないスタッフほど、『熱量』が感じられません。

しかもそういう人に限って自分の給料が少ないだとか、会社の集客力に対しての不満を言っていたり、お客様の質が悪いと言ってたりします。

正直に言います。自分に甘すぎなんです。

そんな他責マインドでいる限り、未来永劫、明るい未来なんてないんです。

だって自分がお客さんだったらどうですか?

「イキイキと働いてる先生」と「死んだ目をしている先生」

どっちに施術されたいですか?

どっちに自分の身体を預けたいですか?

言わずもがな、ですね。

僕はこれまで整体会社を3社、リラクゼーション店1社ほど経験してきました。

恐らく100人は超えるスタッフと接してきましたがお客さんから愛される整体師は、圧倒的にこの熱量がすごいんです。

この熱量というのはお客さんは自然に感じ取ります。僕ら以上に敏感に感じ取ります。

手を抜いてることも、早く勤務を終えて帰りたいという気持ちも全てバレます。

お客さんも馬鹿じゃない。

では、この熱量を高める為に大切な事はなんなのか?

申し訳ないのですが、僕には万人に通ずる答えが現段階ではわかりません。

ただ参考までに僕自身についてお伝えします。

僕は、目標や夢があるから頑張れているんです。独立開業という夢が。

そしてもう1つ。

誰にも売上で負けたくないというプライドが自分を本気にさせてくれています。

僕にはこれまで整体会社2社で売上1位をあげた自負があるので、絶対に同僚には負けられないのです。

この記事を読んでいるキミに問いたいです。

きみは何故、整体師になったんだ?

なぜ、整体師を続けているんだ?

しっかり考えてください。

もし、考えても考えても、答えがでてこない方には伝えたい。

整体師はやめたほうがいいです。

整体師はご存知の通り、安月給だし、ボーナスもありません(ある所は一部ある)

体力も使います。

絶対に他の業種に移った方が幸せな人生を歩めると思います。

この先、目標もなくただ何も考えず、施術をしてるとどうなるか。

どんどん体力は落ちていきます。今よりもっとハードモードになります。

僕の今の職場にはそんな中年のおっさんが沢山います。

常に他責マインドで、会社の悪口を言い、給料が少ない。身体がしんどい。と嘆き続けるおっさんが。

整体師はやりがいがある仕事です。本当に素敵な仕事だと僕は思っています。

しかし何も考えずに整体師になり、なーなーに過ごしていたら、何十年先、地獄をみると僕は思うんです。

整体師であるなら、覚悟を決めてやる。それしかないんです。

続ける、辞める。どちらの判断をするにしても、決断は早い方がいい。


愛され整体師の情報まとめ▼】

コンサルをご希望の方▼】

コメント

タイトルとURLをコピーしました