“やり方ではなく、在り方”が最も大切。

売上アップの方法

こんにちは!

「愛され整体師」になる秘訣。

整体オタク編集長のオタくん(@otakun1227)です。

はじめましての方は先にコチラをご覧いただくと当ブログの方向性などが分かるかと思います。

今回のテーマは、やり方ではなく在り方です。

今まで愛され整体師になる為の秘訣について色々語ってきましたが、一番重要な事を書き忘れていたので、書いていこうと思います。

愛され整体師になる為に、最も大事なのはなんなのかというと、整体師としての在り方をしっかり持っているかどうかという点です。

在り方というのは、いち人間として他人とどのような関係を築いていきたいかだったり、自分がなぜこの仕事についているかという整体師としての核の部分です。

根っこの根っこにあるこの核の部分がめちゃくちゃ大事なんです。

皆さんの核はなんですか?

考えてみてください。

10秒経っても出てこなかった方は、早急にこの大切な根っこを見つめる作業をしてください。

患者様から支持される整体師は絶対にここがしっかりしています。

セミナーに参加したり、本を読んだり、どんな会話術やテクニックを学んでも成果が出ない方は、上記の図のやり方30%を必死で変えようとしているから現状何も良くならないのです。

大事なのはやり方ではなく、圧倒的に在り方なのです。

在り方の上にやり方が、乗っかってくるのです。

どれだけコミュニケーション能力が低い方でも在り方がしっかりしていれば愛され整体師に変わっていきます。

ちなみに僕の整体師としての在り方は

会社の仮面、家族間での仮面などを取って、裸の付き合いができる関係の構築です。

だから、多くの患者さんが素な状態で僕と会話してくれます。

患者さんは症状がない時でも心のコリを取る為に定期的に来院してくれ、変更やキャンセルが他の整体師さんと比べて圧倒的に少ない傾向があります。

みんな僕に会いたがってくれているのです。

これは僕がすごいとかではなく、ただ在り方がしっかりしているからそうなっているだけであって、そこさえできれば、自ずとみんなそうなっていくのだと思います。

このブログに興味を持ってくれて記事を読み進めてくれている方は、技術に自信はあるけど患者さんに上手くリピートしてもらえない方が多いでしょう。

いち人間として他人とどのような関係を築いていきたいか、自分がサービスを受ける側だったらどのような対応をされたら嬉しいか、どういう未来を患者さんと創造していけたら嬉しいか、それは自分自身で見つけていく作業で人に言われて理解するものではありません。

技術に固執している方にとって在り方を確認する作業はすごく苦手だと思うのですが、自分の根っこを見つめ直す作業からどうか逃げないでください。

そしたら絶対に今の現状が少しずつ変わっていきます。

やり方は在り方なくして意味を成さない”ので、ぜひこの機会に自分を見つめる時間を作ってみてください。


このサイトでは、愛され整体師になる為の情報を沢山up!していますので、コミュニケーションスキルに自信が持てない方は是非一度ご覧頂けたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました