コミュニケーション能力をあげる為に必要な練習とは?

売上アップの方法

こんにちは!

「愛され整体師」になる秘訣。

整体オタク編集長のオタくん(@otakun1227)です。

はじめましての方は先にコチラをご覧いただくと当ブログの方向性などが分かるかと思います。

今回のテーマは、『コミュニケーション能力をあげる為に必要な練習とは?』です。

恐らくこのブログを読んでいる方は、技術オタクの方が多いのかな?と思います。

技術に目が行きがちな方がどうしたら、患者さんと上手くコミュニケーションを取れるようになれるのか先に結論をいってしまうと、

プライベートでも練習しましょう!ただそれだけです(笑)

それしか方法はありません。

以前、このブログ内で紹介した名前を呼ぶ会話術や、YES,3連発と言うテクニックを皆さん、意識できていますでしょうか?

記事を読んで、

(フムフム!そうだよね!そう言うのも大事だよね!)

と思っても実際にできている人はあまりいないでしょう。

実際に僕もまだまだ油断すると忘れてしまうくらいなので、技術に目が向いていた皆さんはもっと普段から意識して取り組んでほしいところです。

そうなんです、何事においても、知るだけでなく実践してこそ意味があるのです。

ちなみに整体は、男女の夜の営みと似たような所があるのかなと感じています。

夜の営みも、実際に技術だけ凄くてもそこに相手を思う感情や言葉かけ、配慮がないと本当の意味で相手は満足しないですよね?

整体で売上が上がらない技術オタクって、自分の技術に酔っていますが、相手に対する愛や気遣い、言葉かけなどが少し欠けていて、本当の意味で相手を満足させきれていません。

だからリピートできないのです。

夜の営みが上手な方って、普段からどうしたら相手が喜ぶのか?など色々考えていると思うんですよね。

気遣いや、言葉かけ、愛の気持ちは、日常で意識すれば絶対にできるようになります。

絶対です。

『生まれつきこの性格だから俺には無理だ!』

などと思わないでください。

その人その人が持つキャラクターを変えることは難しいと思いますが、気遣いや、言葉かけ、相手への配慮は後天的に十分身につけられます。

整体で大事なのは、

【キャラ】  【気遣いや、言葉かけ、相手への配慮

なんです。

普段から接客やコミュニケーションについて意識していると、少しずつアンテナが立つようになってきて、患者さんとのコミュニケーションの仕方が変わってくると思います。(最低、3ヶ月は継続が必要)

例えば、カフェに行ったりした時も、店員さんのコミュニケーションで

『あの人の笑顔、素敵だな!』

『このスタッフ、ここを変えればもっとファン増えそうだな!』

『こう言う風な接客スタイル真似したいな!』

などいろんな気づきが出てくると思います。

そう言うのをどんどん増やしていってください。

無意識にそう言うのを分析できるようになった時には、今よりもレベルが高い接客が身につけられていると思います。

コミュニケーションスキルは一朝一夕で身につくモノではありません。

継続は力なりです。


ちなみに僕がこのサイトでお伝えする内容すべてに一貫して言えることですが、何より一番大事なのは、患者さんの身体を良くしたい!という熱い思いが根っこにないと絶対に上手くいかないので、その辺りも忘れないようにして下さい。

どんなテクニックよりそれが一番大事です。

この記事の他にもゴットハンドじゃなくても患者さんをファン化するコツについて色々書いていますので興味ある方は下記をチェックしてみてください。

この記事を書いた人
オタくん

整体オタク編集長のオタくんです。

昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり。メンタル死んでましたが整体師になってからは人生が上手く回り始める。

関東の有名整体院グループにて年間施術売上、3年連続1位。知見を広めるために別の整体院で働くもたった半年で売上1位に輝く。転職3つ目の会社では、入社して即サブマネに昇進。

整体会社3社を渡り歩いてきた整体師が、「愛され整体師」になる秘訣を発信してます。

オタくんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました