【爆笑】整体師あるあるネタ30選。整体師という職業はネタの宝庫だ

整体師の仕事

【この記事はこんな方にオススメ】

  • 整体師の裏事情について知りたい方
  • 整体師のあるあるネタに少し興味がある方
  • 整体にこれから転職して働きたいと思っている方
  • 整体師として働いている方
オタくん
オタくん

整体師のあるあるネタを教えてえ〜♪♪

こんにちは!整体師のオタくん(@pGJjOeKqyXk5UHS)です!

整体師として働いていると、あるあるネタが尽きません。笑。

今回の記事は、整体師の間で密かに笑いのネタとなる「あるあるネタ」を今回、皆さんだけに内緒でお伝えします。

この記事で書かれていることは口外禁止です!

絶対ですよ!?笑

オタくん
オタくん

この記事は7分ほどで最後まで読めまちゅ!

整体師のあるあるネタ

自分の身体の方がボロボロ

整体師あるあるネタ1つ目は「自分の身体がボロボロ」です。

患者さんに健康になるための生活指導などを偉そうに整体師はするのですが、実は自分自身の健康管理がまったく出来ていない整体師が多いです。

「お水をよく飲んでくださいね」

「脚を組んで仕事しないでくださいね」

患者さんに何度もよく言うこのセリフ。

施術が終わりスタッフルームで休憩中、予約管理のパソコンをいじりながら脚を組んで、全く説得力なし。

可愛い患者さんの施術押しがち

整体師あるあるネタ2つ目は、「可愛い患者さんの施術時間が押しがち」です。

整体師は可愛い患者さんで尚且つ、自分と話が合う患者さんに入る時、中年のくたびれたおっさんよりテンションが上がりワクワクしてしまいます。

施術に入る時のモチベがだいぶ違うのです(笑)

これに関してはどうか許してください!整体師も一人の人間なのですから。

鉄板の施術トーク「こんな硬い人はじめて」

整体師あるあるネタ3つ目は、鉄板の施術トーク「こんな硬い人はじめて!」です。

「こんなに硬い人、初めて見ましたよ!」と驚いていると、隣のベッドからも同じセリフが聞こえてくる。。

「こんな硬い人を初めてみる」ことが1日に何度も訪れる謎。。。笑

ウンチが漏れそうになる

整体師あるあるネタ4つ目は「施術中、ウンチが漏れそうになる」です。

施術の時間、トイレに行けないのが腹を下す整体師の悩みの種です。

施術中の時に、冷や汗がダラダラ。患者さんのプライベートトークが全然頭に入ってこず

「なるほどですねえ!」

「あーそうなんですねえ!」

という何のひねりもないリアクション。今日は先生のリアクションが何だかつれないなあと思ったら、ウンチが漏れそうになっているのでトイレに行かせてあげましょう。

癖のある人しか入社しない

整体師あるあるネタ5つ目は、「癖のある人しか入社しない」です。

整体師は癖のある人の宝庫。

変人しか基本いません。

基本的にバカな人が多く、タオルの畳み方をいつまでたっても覚えられないなど小学生でも出来る仕事が出来なかったりします。

これは僕のことでもあるんですけどね(笑)

今の職場で一緒に働く同僚も、なかなかパンチが強く、多重債務者で借金が300万あります。

先日、職場に見慣れない電話番号からがかかってきたので、おやっ!と思い電話にでてみると、ア◯ムからの支払い催促でした(笑)

職場の同僚は、支払い月に全くお金が返せず、現在、自己破産するか検討中だそうです。

患者さんと死ぬ程、どうでも良い話をする

整体師あるあるネタ6つ目は、「死ぬ程どうでもよい会話をする」です。

「何かペット飼ってますか?」

「最近ネコ飼い始めたんですよー」

「ネコいいですねー」

「・・・・・・」

何か患者さんと盛り上がる話を見つけなければ!と会話の糸口を探る時にこんな死ぬ程どうでも良い話をしてしまいます。

せっかく話を振っても、空振りして、数回のキャッチボールで会話が終了し、なぜこんな会話をしてしまったんだ。。。と後で絶望します。

カップルで来る患者さんにモチベ↓↓

整体師あるあるネタ7つ目は、「ペアやカップルで来る新規にモチベ急降下」です。

雇われの身で働いている整体師の評価対象は、たいてい売上と新規獲得率です。

カップルで来る新規さんは、とにかく新規の獲得率を下げる一番の天敵なのです。

カップルで来る新規さんの場合、デートの途中で疲れたからその場のノリで来院されたり、どっちか片方の患者さんは付き添いでくるパターンなので、どれだけ施術を頑張っても次に繋がらないお客様なのです。

患者様がくること自体、ありがたいことなのですが、来月の給料に関わる事なので、ちょっと気持ちが下がるのが正直な所です笑

常連さんは自分に似たタイプの人が多い

整体師あるあるネタ8つ目は、「常連さんは自分と似たタイプの人が多い」です。

長く同じ整体院で勤めていると、自分に似たタイプの患者さんのリピーターで溜まってきます。

「類は友を呼ぶ」というやつですね。

ちなみに僕の患者さんは「恋に悩む美容師」が多く施術中は大人の恋愛話(18禁)をよく聞かされます。

僕もいまだになぜ、こんなに変な美容師さんが自分に集まるのか謎なのです。

癖のある患者さんが懐くと仏に変わる

整体師あるあるネタ9つ目は、「癖のある患者さんが自分に懐くと仏に変わる」です。

すごく性格に癖があって、リピート取らせず帰らせたいと思った初回来院の患者さん。

何回かリピートしていくうちにどんどん自分に懐き始め、自分の言うことに関しては何でも聞いてくれる仏のような状態に変わっていくことがよくあります(笑)

指名なしの患者さんを自分の枠に優先的に入れようとする同僚

整体師あるあるネタ10こ目は、「指名なしの患者さんを自分の枠に優先的に入れようとする同僚」です。

整体院の患者さんは、「指名あり」「指名なし(フリー)」の2つに分かれます。

多くの整体院では、自分の施術売上が評価に関わってくるので、指名なしの患者さんを自分の枠に優先的に入れようとするコスい同僚がいて、必ずスタッフと一悶着あります。

僕の今の職場でもあります(笑)

あるあるネタ残り11〜30

  • ベテランは強押し希望の固定客が多い。
  • 指名客の奪った・奪われたで同僚と一悶着。
  • 仕事のやりがいを求めて整体師になったが仕事がハードすぎて初心を忘れがち。
  • 練習と称したスタッフのボロボロな身体のメンテナンス会。
  • 技術は下手くそだけどトーク力で指名を勝ち取る同僚。
  • 女性指名の男性患者が来ると、変な事を疑ってしまう。
  • 自分が編み出した必殺技のテクニックを誇らしげに同僚に自慢。
  • 髭を剃り忘れたが、マスクで隠せて間一髪。
  • 予約の入れ間違えで、ダブルブッキング。先輩からこっぴどく怒られる。
  • 白衣にお昼ご飯のソースをこぼす。
  • 実家に帰ると施術を頼まれる。
  • 夜のテクニックが上手いと思われている。
  • ボーナスがなくて死にそう。
  • 転職サイトに書いてある内容と給料がだいぶ違う。
  • 独立したいけど安月給で全くお金が堪らない。
  • 予約枠の取り方にミスると休憩時間がなくなる。
  • 昇進したいが院長が独立しないのでずっと同じ立ち位置。
  • 帰宅後、ヘトヘトすぎて何もやる気にならない。
  • ゴットハンドと勘違いしている同僚にイラっ!

まとめ

オタくん
オタくん

整体師のあるあるネタ全30個をご紹介しました。

整体師の方がこの記事を読んだら、

「ああ。すげえわかる(笑)」

と感じてくれるでしょうし、整体を利用している方からしたら、整体師の現実にドン引きした人もいたかもしれません。

確かに基本的に整体師をしている人は変人が多いのですが、根底にある物はいい人が多いのかな?とも思うので皆さん、整体師という生き物を嫌いにならないでくださいね!

僕はこんな変人が集まる整体という仕事が大好きです。

この記事を書いた人
オタくん

整体師歴7年のオタク。
(人生に悩み過ぎた結果、自分探しと称して世界一周をしたり、島で1年間ほど自給自足の生活をしたよ!)

昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり。メンタル死んでましたが整体師になってからは人生が上手く回り始める。

関東の有名整体院グループにて3年連続で施術売上1位。知見を広めるために別の整体院で働くもたった半年で売上1位に輝く。

不器用だけど整体師になりたい人カモン!整体師として売上を爆増させたい人カモン!

オタくんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました