接客でお客様の名前を呼ぶ!たったそれだけで印象が10倍アップ!?

整体師の仕事

【この記事はこんな方にオススメ】

  • 整体の仕事をしていてリピートが上手く取れない方
  • コミュニケーション力に自信があまりない方
  • 接客業をされている方でもっとスキルを上げたい方
  • 仕事や恋愛を更に充実させたい方
オタくん
オタくん

会話下手でも相手に好印象を残す方法を教えてくれ!

こんにちは!整体師のオタくん(@pGJjOeKqyXk5UHS)です!

相手に親近感を持たせたり、仲良くなりたいのであれば簡単な方法があります。

それは、名前を会話に入れて接する事

これだけでも、十分印象が変わります。

何故なら、名前はその人のアイデンティティーの一部だからです。

人は名前で呼んでもらえると、自分が“その他大勢のお客さん”ではなく、“自分個人”として認識してもらえていると感じ、相手の名前を呼べば呼ぶほど、自己重要感は高まるのです。

簡単な事ではありますが意外に実際の現場で実践できている人は多くありません。

本記事では、名前を入れて接客する事の大切さについて解説していきます。

オタくん
オタくん

この記事は5、6分で最後まで読めますよ。

【下記の記事もオススメ▼】

一瞬で心の距離を近づけられる

名前でお客様の事をお呼びすると、、

「認められた」「受け入れてもらえた」という

承認された気持ちが高まります。

オタくん
オタくん

今日は何時まで仕事していたのですか?

オタくん
オタくん

お休みの日は何をされているんですか?

オタくん
オタくん

最近、何か面白いテレビありますか?

と今まで会話していたとします。

これらの会話の冒頭に名前を付け足すと印象は全く変わります。

オタくん
オタくん

○○さんは今日は何時まで仕事していたのですか?

オタくん
オタくん

○○さんはお休みの日は何をされているんですか?

オタくん
オタくん

○○さん、最近、何か面白いテレビありますか?

どうでしょうか?

内容は同じなのに、後者のほうが圧倒的に親しみが湧いてきませんか?

どれだけコミュニケーションスキルに自信がない方でも、名前を呼ぶだけで相手との距離感が縮まり、会話が円滑に出来るようになります。

お客さんにお礼を言う際にも、

オタくん
オタくん

ありがとうございます!

とマニュアルのように言うよりも、文頭に名前を入れて

オタくん
オタくん

○○さん、ありがとうございます!

と言った方が感謝の気持ちが明確に伝わり、相手の自己重要感とあなたへの安心感がアップする事は間違いありません。

習慣づければ、相手との信頼関係は着実に強固なものになっていくでしょう。

一流ホステスの中では常識中の常識

萌え系女子
Aさん

お客様名前と顔を覚えられなくてはホステスは仕事になりません。ぱっと顔を見て「あら、●●さん、おひさしぶりですねー」とすぐに記憶から名前を引き出せなければ、指名は絶対に取れません。 記憶力の良さが、即給料に跳ね返る仕事、それがホステスです。【Twitterから引用

萌え系女子3
Bさん

ホステス時代に学んだ 「コミュニケーション術9選」 ・相手と同じスピード話す ・ながら聞きをしない ・こまめに相手の名前呼ぶ ・相手の使った言葉を繰り返す ・体ごと相手に向ける ・話しやすい質問をする ・話をさえぎらない ・相手の左目を見る ・程よく沈黙をつくる ・自然な笑顔。【Twitterから引用

萌え系女子4
Cさん

お客様の顔と名前を覚えるのはサービス業の基本中の基本! 銀座のホステスさん達もそうして売り上げ伸ばす努力をしています【Twitterから引用

名前を呼んだ方が良い理由

マズローの5段階説

名前を呼ぶ行為は人の潜在的な欲求である承認欲求を満たすことが出来ます。

承認欲求とは、簡単に言うと誰かに認められたいと言う気持ちです。

この生まれながらもつ承認欲求というのはアメリカの心理学者アブラハム・マズロー氏の承認5段階説に登場します。

マズロー曰く、人間の基本的な欲求は5段階に分けられます。

  • 生理的欲求
  • 安全欲求
  • 愛情と所属の欲求
  • 承認欲求
  • 自己実現欲求

下記が分かりやすいピラミッド図です。

人はこのピラミットの一番下から順番に欲求を満たしていきます。

「5. 生理欲求」「4. 安全欲求」と言った安全で快適な生活環境で安心を得られる欲求は物質的に恵まれた環境にある日本人は物心ついたときから満たされています。

「3. 所属と愛の欲求」は義務教育によって満たしやすい環境と言えます。

その為、「2. 承認欲求」が今の日本人は一番欠けていると考えられています。

昨今FacebookやTwitter、InstagramなどあらゆるSNSが流行っていますがこれらのツールで「いいね!」と言う承認を得たいと言うのも、承認欲求が絡んでいます。

イケメン萌え系1
Dさん

承認欲求ワロタwwwっていう人結構いるけど、有名なマズローの欲求五段階説によると、承認欲求は人間の強烈な欲求なので、承認欲求を否定することは人間の性質を否定してるってことよね?【Twitterから引用

名前を呼ぶという行為は、

私はあなたに対して一人の人間として向き合っていますよ!

という無言の表明とも言えるのです。

簡単にいえば、名前をきちんと呼ぶことは、「個人として認めることであり、それは敬意につながる」大切な行為なのです。

オタくん
オタくん

名前を呼ぶ行為は、日常的に人とコミュニケーションを円滑に取るためには凄く大事な事なんでちゅね。

ネームコーリング効果

名前を呼ぶ効果についてアメリカで行われた実験がありますのでご紹介します。

【実験内容】

男女に15分間、会話をさせて相手の名前を読んだ場合と呼ばなかった場合で、どのように印象が変わるのかという実験を行いました。

【結果】

結果は名前を読んだほうが「社交的」「フレンドリー」「もう一度会っていたい」など、相手に対して好印象を持ったと結果がでました。

上記の事からわかるように、相手の名前を呼ぶと以下の事がわかります。

  • 名前を呼ぶことで反射的にこちらに意識を向けさせる。
  • 相手の名前を入れた方が好印象を持たれる。

私たち人間は自分の名前を無意識に好ましいものと感じる傾向があり、平仮名50音のそれぞれに点数をつけてもらう実験でも、自分の名前に使われている文字に高い得点を付ける人が多いことが研究で分かっています。

イケメン萌え系2
Eさん

ネームコーリング効果】相手の名前を呼ぶだけで購買率が2倍になる。「〇〇様にはぜひ、ご挨拶をさせていただきたくお電話をいたしました。」と電話をする。名前を呼ばれると親しみを感じやすくなるし、自分のことを知ってくれてるんだという気持ちになる。お客様を想像して、電話をするのが大事。【Twitterから引用

イケメン萌え系3
Fさん

ネームコーリング効果という名前は 初めて聞いたんですが、確かに納得 健康指導の現場でも人気のインストラクターは 確かにたくさんの名前を呼んでいます。【Twitterから引用

カクテルパーティ効果

名前を呼ぶ事の効果は、心理学者のチェリー氏が提唱した「カクテルパーティ効果」というものもあります。

【カクテルパーティ効果】

騒々しいパーティ会場のなかでも、自分が興味のある会話や自分の名前などは、自然と聞きとることができるという心理効果のこと。自分に都合のよい音だけが脳に伝達されやすいということなのですが、なかでも自分の名前には意識が鋭く反応する。

このカクテルパーティ効果は、大人数の婚活パーティーなどのイベントで気になる相手に効果的にアプローチするテクニックとして多く使用されています。

萌え系女子
Gさん

『カクテルパーティ効果』 想像しいパーティの中でも自分の名前や興味のある分野であれば自然と耳に入る、という心理現象。 これを逆に言えば、普通に会話しているのに『え?なんて?』と何度も聞き返されるようであれば、話の話題を替えた方がよいかもしれません。【Twitterから引用

注意点

オタくん
オタくん

名前の過度な呼び過ぎに注意してくだしゃい!

名前を過度に呼びすぎると
「嘘っぽい人」「プライベートに踏み込んでくる人」にみえてしまうの可能性があります。

名前だとわかりずらいと思いますので、
褒め言葉で例をいうと、「あなたは親切でやさしい」という褒め言葉を言われたとします。

当然嬉しい言葉です。

しかし、この「あなたは親切で優しい」という言葉
10分間に10回も20回も言われたらどう思いますか?嘘っぽい、と思いますよね。

意識して名前を言いすぎてしまう事には注意しましょう。

まとめ

整体院の数は、今やコンビニの数より多いと言われ飽和時代とも言われています。

そんな中で、自分がお客さんから選ばれる整体師になる為には、より高いレベルの接客を追求していうことが大切だと僕は思っています。

名前を呼ぶというテクニックは、コミュニケーションが得意な方も苦手な方でも誰もが今日から実践できる簡単なテクニックです。

僕もまだ無意識レベルで出来るわけではありませんが、このテクニックを使う使わないで全く患者さんのリアクションが違うので常に意識しています。

僕がこのテクニックを使うようになって、ある変化を実感したことがあります。

それは、今までお客さんから「先生」と呼ばれていたのですが、「オタくん」と僕の事を名前で呼んでくれるお客様が増えたのです。

僕も実際にお客さんから名前で呼ばれて改めて気づいたのですが、名前で呼んでくれると、本当に嬉しいです。

皆さんもぜひ、これから意識して使ってみてください。

以上、オタくんでした。

この記事を書いた人
オタくん

整体師歴7年のオタク。
(人生に悩み過ぎた結果、自分探しと称して世界一周をしたり、島で1年間ほど自給自足の生活をしたよ!)

昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり。メンタル死んでましたが整体師になってからは人生が上手く回り始める。

関東の有名整体院グループにて3年連続で施術売上1位。知見を広めるために別の整体院で働くもたった半年で売上1位に輝く。

不器用だけど整体師になりたい人カモン!整体師として売上を爆増させたい人カモン!

オタくんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました