【どっちが良い?】家トレvsジム。マッチョマン達の声を集めてみた

健康になる情報

この記事はこんな方にオススメ▼】

  • 家トレかジムに通うか、現在進行形で悩んでいる方
  • ジムのメリット、家トレのメリットが知りたい方
  • 今、自宅でトレーニングをしているがこれからジムに通おうと思っている方
  • 家トレをしているが、挫折しそうな方
オタくん
オタくん

現在、大手フィットネスに契約していますが、解約し家トレに切り替えるべきかどうか…

こんにちは!整体師のオタくん(@pGJjOeKqyXk5UHS)です。

お金持ちが最終的に行き着くお金の投資先、、それは健康への投資と言われています。

健康な身体がなければ、仕事も出来ませんし、友達と楽しく旅行にも行けませんし、美味しいご飯も食べられなくなってしまいます。

この記事に辿り着いたあなたもこれから先、運動を始めて今よりももっと健康的な身体になりたい!そんな思いを持っておられるだろうと思います。

昨今、ネット技術の発達で自宅にいてもかなり充実したトレーニングができるようになってきましたが、筋トレ初心者にとって、家トレとジムトレではどちらを選ぶのが良いのか?

本記事では、そんな疑問に対して徹底解説していきます。



通信パーソナル『ジムいこ』

マッチョマン達の口コミ・レビュー

ジム派の声

※このジム派と家トレ派の声はYahoo知恵袋に乗っていた声を参考に載せています。

筋トレ男2
Aさん

僕はジム派。何でもそうですが、それ相応のところにお金を払って通うのと、自宅で自主的にでは違う。 大抵知らないうちに自分を甘やかしてやめるだろう。 少し自分にとってきついぐらいの投資をして、元をとるつもりで通う方がモチベーションを維持できるはず。

筋トレ男
Bさん

家にジムと同じ種類の器具を揃えれて、補助などしてくれる人がいるなら家がいいですが まず無理なのでジムがいいとおもいます

筋トレ男2
Cさん

家トレは「いつでもできる」という妙な安心感からか、効率はあがらない。義務としてやっている感じ。ジムに行って、ジムの環境でやるから楽しいんだなと再確認。

筋トレ男
Dさん

自分は完全にジム派。このマシンここ(の筋肉)に効くのかあ、みたいな感動があるのがジムトレ。 

筋トレ男2
Eさん

自分は家トレは続かなかった。ジムは金が要るのと通う行き帰りの時間のロスがあるもののあらゆる筋肉が鍛えられるから良い! 

筋トレ男
Fさん

僕はジムを利用しています。他人の目にさらされるからだらしないことはできないし、トレーニングに身が入る。他人からかっこよく見られたいという虚栄心もトレーニングのモチベーションとして重要。

家トレ派の声

※このジム派と家トレ派の声はYahoo知恵袋に乗っていた声を参考に載せています。

筋トレ男
Aさん

自宅でダンベルとベンチだけでも十分カッコよくなる!懸垂器あるともっと捗る!だからまずは自宅でよろしいかと。ですがやはり欲がそのうち出てくる。そうなったらジムに通えばいい。

筋トレ男2
Bさん

今は家トレ派。この前市営ジムに行ったら混んでたのもあるのと小さいということ相まって自分がやりたい器具が空いてなかった。周りを気にしてしまい声とかも出せないのでなんだかなーとなった。

筋トレ男
Cさん

私は自宅でウェイトトレーニングをしてる。かなりのメリットを感じています。 ただし、ある程度の知識と、人が見ていなくても本気を出せる精神力がないと失敗してしまいます。 ご自分に自信があったら自宅でのトレーニングをおすすめする!

筋トレ男2
Dさん

ジム行っても混んでいたりして順番待つの嫌だろ。 家なら好きな時、好きなだけ出来る。

筋トレ男
Eさん

僕は家派。他人の目が気になってトレーニングに集中できない人とか、マシンの順番待ちが我慢できない人とか、ジムトレには向かない!僕がそう(笑)

家トレが合う人

【家トレにピッタリの人】

  • 家事や育児、リモートワークなどの隙間時間を有効活用したい人
  • 誰かに監視されてなくても本気を出せる精神力持っている人
  • お金をかけずにトレーニングに励みたい人
  • 自分のペースでトレーニングをしたい人
  • 家や職場の近くにジムがない人
  • 小さな子供がいる人
  • 人の目を過剰に気にする人

宅トレはお金がかからず手軽に筋トレが出来ます。

1分でも有効に時間を使いたい、少しでも1日の生産性を下げたくないというポイントを重要視している方には凄くオススメです。

その点、家トレでは家事やテレビを見ているときなど、別のことをしている最中に筋トレに取り組む「ながら筋トレ」ができたり、家事や育児、リモートワークのちょっとした隙間時間に筋トレが出来るなど非常に融通が効くメリットがあります。

ジムには豊富な器具があったりトレーナーから直接トレーニング指導を受けられる反面、移動や着替えなどに時間がかかったり、トレーニング器具が誰かに使用されているなどといった不便さがついて回ります。

身体を大きくすることが目的ではなく、引き締まった身体にしたい方には家トレはオススメです。

こんな人には家トレは向かない

継続力に自信がない方には家トレは正直、向きません。

家トレは自分のペースで取り組める良さがあるものの、自宅には誘惑がたくさんある為、ジムに通ってトレーニングをするよりモチベーションの維持が容易ではない為です。

宅トレで成功させるにはトレーニングを情熱的に取り組むのではなく、歯磨きをするかのように習慣化させることが大事です。

必要な道具・器具

宅トレは道具・器具を使わなくてもトレーニング出来ますが、より本格的に身体を鍛えたいのであれば、ダンベルや腹筋ローラーなどを用意すると良いでしょう。

また、自宅でトレーニングをする際はフォームが崩れる恐れがあるので、10,000円〜30,000円くらいの初期費用がかかりますがスタンドミラーの購入がオススメです。

オタくん
オタくん

鏡に映る自分の姿を見れば、意図した通りの正確な動きが出来ているかを確認するのに役立ちますし、アプローチしたい筋肉が動いているかを目で確かめられるんでちゅ。

家トレの効果を高めるオススメツール

僕が最近、知って一番衝撃を受けたサービスが通信制のパーソナルトレーナーです。

これまでパーソナルはジムに行かないと受けられないのが一般的でしたが、最近は、オンライン上でそのサービスを受けられる通信制パーソナルというのが宅トレ実践者の中で密かに盛り上がりを見せています。

身体を絞ろうと思うと、言わずもがな大切になってくるのが、自分の目的にあったトレーニング方法と食事管理です。

素人がいちから本気で学ぼうとすると結構、時間がかかりそれだけで気が滅入りますね。

その為、本気で痩せたい!と思う人はパーソナルジムに契約するのですが、金額が高いのがネックでした….

【一般的なパーソナルジムの料金ってどれくらい?】

  • 利用プランとして多い、短期集中コース(2ヶ月)の料金の相場は20万円
  • チケット制や都度払いでも、1回あたりの料金相場(中央値)は7,700円

いやあ、結構高いですね改めて見ても(苦笑)

ネット上で色々検索してみると、パーソナルジムに行ってもまたリバウンドしたという声も多数上がっています。

せっかく高いお金を出してパーソナルに通ったのにまたリバウンドして元に体重が戻ってしまったらお金をドブに捨ててるような物です。

しかし、日本初の通信パーソナル『ジムいこ』の通常プランは、ひと月利用して7,700円(お試しプラン14日間の場合は、5,500円

オンラインといえどメチャクチャ安いです(笑)

むしろスポーツジムの月会費より安い金額で、

  • 自分に合ったトレーニング方法
  • 無理のない範囲での食事指導
  • モチベーション維持

など多岐に渡るダイエットサポートをあなた専属のトレーナーがサポートしてくれます!

オタくん
オタくん

生活習慣が乱れまくっている自覚のある人やトレーニング知識がゼロの方、誰かに監視されていないと出来ない人は、一人でやるより成果が出るはずでちゅ!

ジムトレが合う人

ジムトレにピッタリな人】

  • 豊富な器具でトレーニングしたい人
  • 運動不足解消や身体を絞りたいというわけではなくムキムキになりたい人
  • 直接、トレーナーから指導してもらいたい人
  • マッチョマン達と刺激しあいたい人
  • トレーニング後にサウナや大きな風呂に入りたい人
  • 家や職場からジムが近い人

ジムは月会費が必要になるのが心理的な壁としてありますが筋トレの習慣化に凄く効果的です。

筋トレに関して、ハーバード大学・進化生物学者/ダニエルリーバーマン氏がこんな言葉を残しています。

そもそも、人は筋トレをするようにデザインされていない、筋トレが続かないのは自然であり正常である

ハーバード大学・進化生物学者 ダニエルリーバーマン氏

ダニエルリーバーマン氏が言うには人間はそもそも筋トレを怠けるようにプログラムされているそうです。

【ダニエルリーバーマン氏について書いた記事はコチラ▼】

筋トレを継続することがプログラムされてない人間が、筋トレを継続するにはどうすれば良いのか?と言う問いに対して、ダニエルリーバーマン氏は、環境(仕組み)を変えることが大切だと説いています。

このような専門家の方の発言を考慮し考えてみると、ジムでのトレーニングは、習慣化と言う点においては家トレより優っていると言えます。

必要な道具・器具

オタくん
オタくん

通勤帰りにジムに行こうと思うと、荷物がちょっと多くなるのがネックでちゅ(笑)

オススメのジムは?

初心者の方がいきなりマッチョが沢山いるジムに行くのは心理的ハードルが高いと思いますので、公営のトレーニングルームを利用すると良いでしょう。

設備は大手フィットネスジムに劣ると思いますが、1回300円から600円くらいで利用できます。

利用者を見渡してみてもマッチョばかりではなくダイエットしたい女性や老人の方も多くいます。

オタくん
オタくん

公営のジムがあっていればそこでトレーニングをして、合わなさそうなのであれば自宅トレにしても良いと思いまちゅ!

月会費をどう捉えるか?

ジムでトレーニングをする場合、家トレと違い月会費がかかります。

料金は、約1万円/月(前後)が相場で、1年間継続した場合のコストは、1万円×12ヶ月=12万円

これを高いと思うか安いと思うか….皆さんはどう思いますか?

1回の飲み会代が吹き飛びますが、これを「将来への投資」と考えたらどうでしょうか?

お金を払うことで強制力が働くのと、元をとろうとする気持ちが高まりトレーニングに精が出ます。

それが数ヶ月後に大きな差になって現れるかもしれません。

ダイエットに成功した数ヶ月後彼女や奥さんから惚れなおしたと言われ、彼女がいない方は数年ぶりに可愛い彼女が出来るかもしれません。

仕事においてもシュッとした見た目の方がプラスに働くことは言うまでもありません。

そう考えてみるとなんだか安く思えてきませんか?

オタくん
オタくん

このような事から、お金を払う事を逆にプラスと考える方も多くいまちゅ。

まとめ

僕の中での結論は、あなたの性格や目標に合わせて習慣化しやすいと思う方を選ぶべきです。

  • 【ジム】お金を払って強制力を出す&トレーニングに集中できる
  • 【自宅】隙間時間などを利用し1日の生産性を高められる

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

もしかしたらこのようなことに思いを巡らすのも、筋トレの楽しみ方の1つなのかもしれませんね。

ちなみに私自身はライフスタイルに合わせて気軽に取り組める家トレを選んでいます。

・ゴリゴリマッチョを目指していない
・ブログの執筆に疲れた隙間時間を利用してトレーニングしたい
・自分の好きな音楽を大音量で流して気分を上げたい

と言うのが理由です。

あなたに合ったほうを選んで、楽しい筋トレライフにしましょう!

以上、オタくんでした。



通信パーソナル『ジムいこ』

この記事を書いた人
オタくん

整体師歴7年のオタク。
(人生に悩み過ぎた結果、自分探しと称して世界一周をしたり、島で1年間ほど自給自足の生活をしたよ!)

昔は何の仕事をやっても不器用で失敗ばかり。メンタル死んでましたが整体師になってからは人生が上手く回り始める。

関東の有名整体院グループにて3年連続で施術売上1位。知見を広めるために別の整体院で働くもたった半年で売上1位に輝く。

不器用だけど整体師になりたい人カモン!整体師として売上を爆増させたい人カモン!

オタくんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました