将来が不安…?これから作られる未来の仕事に目を向けてみた。

みおん

今年は、新型コロナウイルスによって、現在、世界がすごい

スピードで変化していっています。このウイルスによって、人との

距離を取り合う生活が始まり、何十億もの人が、テクノロジーを駆使して

リモート」や「バーチャル」で経済活動を行うことやコミュニケーションを

とることを余儀なくされました。

そして、一度起きた変化が後戻りする、と言うことは考えにくいでしょう。

今まで、当たり前のように成立していた仕事や、やり方を変えていく中で、

今起きている変化に適応しながら生きていけば新しい考え方や生き方を

実現していくきっかけになるかもしれません。

これからの未来を生きていく上で、変化は脅威ではなく、チャンスでもあると思います。

変化を受け止めながら、減っていく仕事に目を向けて落ち込むのではなく、

今ない仕事」をどんどん生み出し、明るい未来に向かって歩き出したいものです。

AIに仕事を取られるってほんと!?

アメリカのニューヨーク市立大学大学院センター教授、キャシー・デビットソン氏は、

あるインタビューでこう発言をしました。

2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は

大学卒業時に今は存在していない職業につくだろう」と予測し、波紋を呼びました。

このまま世界が進化していくと、「AIに仕事を取られるの!?

働き方と同時に世界はどう変わっていくの!?」「失業したらどうしよう!

様々な不安が出てくると思いますが、考えてみたら、今ある多くの職業も

100年前、200年前には、存在していませんでした。そう考えると、

今ある仕事が変化していき、むしろ仕事がどんどん変化していくのでは

ないか、と考えます。

AIに負けない未来発想

Artificial Intelligence digital concept

日本では、あと、10年〜20年で、約49%の職業がAIやロボットに代替される

可能性がある」と野村総合研究所は、オックスフォード大学の

マイケル・A・オズボーン准教授と同大学のカール・ベネディクト・フレイ博士との

共同研究により、そう計算しました。

AIに任せた方が早く便利な仕事がある一方で、人間にしかできない仕事もあります。

人間にしかできないこと」それは、何なのか…

いろいろな産業でAIなどによる自動化が進んだら、便利になることがたくさんあります。

会社に行かなくても、家でも、世界中どこでも仕事ができるようになり、

感染症予防のために、自宅でオンライン授業を受けたり、在宅勤務などを

行っている人もたくさんいます。

そして世界はますます、良い意味で狭くなり仕事相手は世界中の人々

日本だけではなく、世界の課題をみんなで共有して解決していくことも

できるようになるでしょう。世界の人々のために役立つ仕事が、より必要と

されていくかもしれません。

そんな状況の変化も視野に入れながら、「なくなってしまう仕事」ではなく、

今ない仕事」、明るい未来に作られる仕事にフォーカスをおいていこうと思います。

AIが得意なこと・不得意なこと

みおん
みおん

私なりに、AIが得意なことと、

不得意なこと思いつくだけのものを

書き出してみました!

AIが得意なこと

・ビックデータの蓄積と活用

・画像データの分析

・一定のルールに従った仕事

AIが不得意なこと

・クリエイティブな仕事

・知的なコミュニケーション

・身体運動が関係するもの

・美的感覚が関係するもの

・他人とのコラボレーション

・決まったルールがなく予測がつかない作業や仕事

・リーダーシップを取ること

SGDsってなに!?

SGDsは、「Sustainable Development Goals」の略で、日本語にすると

持続可能な開発目標」。このまま世界にある様々な問題を放置しては、人類は

存続できない、という問題意識を持って、2015年に国際連合で定められた、

世界のみんなで解決するための目標のこと。2030年までに達成することを

目指している。「持続可能」というのは、経済や環境、社会や制度に問題がなく、

未来が幸せであり続けること。世界中で問題になっている貧困や飢餓、

差別や仕事の問題、戦争をなくすこと、そして世界のみんなが、

経済的に豊かになることや、環境や生物の安全を守ることなど、

17の目標(ゴール)169ものターゲットが定められています。

今回は、17の目標から10個ピックアップし紹介しようと思います。

みおん
みおん

SGDsの目標が、全て「今ない仕事」に面白いくらい直結しています!

SGDs(エスディージーズ) 10コを選出。そこから生まれる仕事

目標①貧困をなくそう

貧困リスク予測屋

貧困の原因となる要素をAIに学習させ、援助のてが差し伸べられていない

世帯を割り出して、支援をする。

貧困高齢者コミュニティー支援

貧困高齢者のみのコミュニティーを作って

仕事やコミュニケーションの場を提供し生活を支援する。

目標②飢餓をゼロに

農業用ドローンコーディネーター

農薬散布や、作物の生育状況管理など農家の課題に対応した

ドローンを使って作業効率を高める。

ストロング品種開発ゲーマー

猛暑や強風、天候不順に強い新しい植物の品種開発を競い合い

いかに強い農作物を作るかでポイントを得るプロゲーマー

「目標③全ての人に健康と福祉を」

バイオ3Dプリンター臓器プリンター

バイオ3Dプリンターで移植用の臓器や組織をデザインする医療技師。

臓器移植がより安価で身近に。

体内極小ロボット管理士

人間の体内に常駐して健康を保つ極小ロボットを体外からコントロール。

検査や診療、薬を作るところまで体内で行う。

「目標④質の高い教育をみんなに」

自由研究投資家

インターネットの進化により、10代の子どもが驚くような研究をするようになり

斬新な自由研究を投資で応援し、ビジネス化する。

VRスクール教師

本だけの知識ではなく、VR技術を利用し、実際に行ったり見たりし

体験で学べる授業を行う。

「目標⑤ジェンダー平等を実現しよう」

サイバーモデル

オンライン上で流行のファッションや商品を紹介するバーチャルな

モデルを演出。誰でもセンスを発揮できる。

シッターロボットクリエーター

ベビーシッターのように、子育てや学習を手伝う支援ロボットや

そのソフト作りをするクリエーター。

目標⑥「安全な水とトイレを世界中に」

排水再生家

家庭の風呂、エアコンや洗濯機などの電化製品からでる

雑排水の回収・再生利用方法を考え、世界的水不足を解消する。

目標⑦「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」

海底資源の発掘冒険家

日本は世界有数の海底資源大国。メタンハイドレートなど、日本近海の

海底に眠る海洋資源を発掘する冒険家。

発電DJ

音楽に合わせて踊ったり、跳ねたりする観衆の床を踏む力を使い発電する。

発電しやすい、盛り上がる曲を選曲する。

目標⑧「働きがいも経済成長も」

世界フリーランサースカウト

世界中から、プロジェクトごとに最適な専門性を持つ

フリーランサーを探し出して、仕事を依頼する仲介役。

リモート建設作業員

オフィスから、ゲームのように建設機械を遠隔操作し、いくつもの建設作業場で働く。

目標⑨「産業と技術革新の基盤をつくろう」

意識のコピー屋さん

人間の頭脳をデータ化し、コンピューターに転送。

意識のコピーを作り、コンピューターの中で、永遠に生きられるようにする。

目標⑩「人や国の不平等をなくそう」

超高齢出産ケア助産師

遺伝子治療技術が進み、高齢でも出産が可能になり、何歳になっても

安全に出産ができるよう、最新技術でサポートする。

個人DNAコンサルタント

個人の遺伝情報を預かり、AIを活用してビックデータと照合、隠れた才能の発見

適食の提案、健康管理や結婚相手の紹介まで行う。

最後に

SGDs10選!紹介していきました。

なかなかイメージがつかない仕事もあったと思いますが、

ワクワクするような仕事ばかりで、未来が楽しみになりませんか?

本当に考えなければならないのは、「未来はどうなるの?」という

問題ではなく、「未来をどうしたいか?」という問題だと考えます。

見えない未来に不安はもちろんありますが、どんなことも仕事に

変換できる世の中であることに間違いはありません。

未来は自分でつくっていくという意識を持ちながら、前向きに

物事を捉えていきたいものです(^○^)

この記事を書いた人
みおん

15年間バドミントプレーヤーでした、元アスリートのみおんです!
最近、幼稚園教諭免許を取得し、資格を活かしながら、現在は、障害児にスポーツ療育を行っています。
様々な視点から物事を捉えた記事が書けるように日々勉強中…。
(真面目に見せておいて中身はオタク)
よろしくお願いします★

みおんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました