元ポンコツ社員が独立して収入を得られるまでに意識した5つの行動

PON
PON
PON

こんにちは!

自由な治療家のPONです!

今回は、少し自分の事を書いてみたいと思います。

自分は、30代半ばまでずっと会社勤めをしてきましたが、正直言って仕事としての成果はあまり残せないお荷物社員でした。

これは自分自身の仕事スキルの足らなさも勿論ありましたが、それ以上に人間として至らない部分が多かったと、今にして思えば反省する事ばかりです。

そんな自分ですが、現在は様々な紆余曲折を経て独立し、自分なりのビジネスを構築出来、何とか安定した収入を得られるまでになりました。

ですが、まだまだ自分は事業主として未熟ですし、収入も会社勤め時代より多少多いぐらいです。

世の中には、自分以上に稼いでいらっしゃる方が沢山おられますので、あまり偉そうな事を言うつもりはないのですが、下記に当てはまる方には恐らく今回の記事の内容がお役に立てると思います。

・会社員から脱却したいけど、何をすれば良いのか分からない。

・個人で稼げるようになる為に必要な事が知りたい。

・副業したいけど、何がオススメなのか知りたい。

etc

要は、「雇われ人の立場から個人で稼げるようになりたいけど、最初どうすれば良いのか分からない。」という方には、今回の記事の内容は参考になると思います。

ちなみにこういった情報を発信している人って、月収何百万も稼がれている人が多く、正直なかなか自分事として落とし込めない情報が多いのですが、自分は独立して収入を得ているとはいえ、まだまだ駆け出しの身です。

どちらかというと、これから副業など個人で稼ぐ事を目指そうとされている方々に、まだ自分は近い立場なので、その目線でお話しできると思っています。

それでは、早速いってみましょう。

PON
PON

自分は本当に何もできない人間でした。でも、そんな自分がひとりで収入を得られるようにまでなったのには、いくつか明確な理由があります。今回は実体験を元にご紹介していきます。

PONが独立するまでの実体験

治療家の仕事(本業)を稼ぐ手段にしない

ハッキリ言いますと、雇われ人として頂くお金と、自分ひとりの力で稼ぐお金は、意味や重みがまるで違います。

自分ひとりでお金を稼ぐって、本当に大変なんです。

雇われ人の立場なら、会社が自分の事を守ってくれますし、治療家の仕事であれば集客やら何もかも会社がお金と工数を費やして、やってくれます。

でも、自分ひとりになったら、誰も守ってはくれませんし、全ての責任は自分にあります。

全部自分でやらなければならないし、背負わなければならないんです。

これは独立してみないと絶対に分からない感覚です。

だから、独立して生活をされている方々は、全員並々ならぬ努力をしています。

皆さん、凄いです。

周りで独立されている方のお話を聞くと、都度自分の未熟さを素直に感じます。

ここまでの話から考えると、独立に対する恐怖みたいなものを感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、独立する事によるメリットも非常に大きいです。

ちなみに、いざ自分がひとりで収入を得られるまでになった事で、一番のメリットとして感じているのは、「時間」です。

何とか今は会社勤め時代よりも多少多い収入を得られていますが、何よりも時間に融通の利く状態で収入を得ているというのが大きいのです。

自分は治療家として独立しましたが、ただ他の治療家の方と少し変わっていまして、治療家の仕事を稼ぐ手段にはしていません。

このように言うと矛盾があるように見えますが、明確な理由があります。

自分は治療家という仕事が好きですし、この仕事を続けられる限り続けたいという想いは本物です。

ですが、自分の場合、治療家の仕事を稼ぐ手段とした場合、独立前の過去の経験で、患者様を一人の人間として見られない時がありました。

敢えて批判覚悟で素直に言いますが、患者様がいらっしゃった時、その患者様がお金に見えてしまった事があったんです。

これは、まだ自分が整体師として会社勤めをしていた頃でした。

会社の一員として働かせて頂いている以上、売上に貢献するというのが、最低限の義務です。

ちなみにこの頃は、売上に対して非常に焦って敏感になっていたのもあり、無意識に患者様をそのような目で見てしまったのです。

これには自分自身非常にショックでしたし、かなりのジレンマに陥りました。

治療家として・人間として、まだまだ未熟だ!と言われれば、それまでなのですが、その頃から患者様には売上の事を気にせず、一人の人間として純粋に接したいという想いが強くなっていたのを覚えています。

なので、自分の場合は、「治療家はある意味本業だけど、稼ぐ手段にするのは止めよう!」という事に結論付けました。

やりたい事と稼ぐ手段を完全に分けたのです。

勿論このようにしたのは、他にも理由はあるのですが、これは後程お話ししていきます。

、あくまでこれは自分の場合であって、これが全てという事では決してないので、その点誤解のないようお願いします。

その後、現在はどういった感じで治療家の仕事をしているのかというと、基本集客は口コミ中心で、自分の好きな人達を好きな時に好きなだけ施術するというペースでやっています。

これが自分にとって、治療家の仕事をするのに理想な環境だったのです。

でも、このスタイルでは、とてもじゃないですけど安定した収入のある生活はできないですよね。

なので、自分の場合は治療家の仕事以外で稼ぐ手段を複数作っています。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、本業一本で生きていく事のリスクの大きさをこれでもかという程、思い知りました。

自分の場合は、たまたま良い御縁に恵まれて、その方々からの教えで、三年前から本業以外にも複数手段を構築する流れで行動していました。

その行動が、今になって報われている感じです。

話はそれましたが、ここから今回の本題に入っていきます。

PON
PON

ちょっと赤裸々な内容もありますが、今回は素直な自分をお見せしていきます♪

個人で収入を得る為に意識した5つの行動

①信用・信頼を大切にしよう

さて、ここから自分が個人で収入得られるようになるまでに意識した行動をご紹介していきます。

まず1つ目は、信用・信頼を大切にする事です。

正直言って、これは全ての基本です。

ちなみに今はこんな偉そうに言っている自分ですが、会社勤め時代に一番自分が疎かにしてしまった事でもあります。

過去、会社の中でコミュニケーションを取る時、自分のエゴを出しすぎてしまったり、ミスを隠そうとしたり、言い訳をしたり・・・まあ、ひどい行いを沢山してきました(笑)

周りからしてみれば、絶対一緒に仕事をしたくないタイプの人間でした。

この当時は、ある意味「自分を守る」事に必死で、素直になれなかったんですね。

自分の弱さを受け入れられない、典型的な弱い奴です(笑)

ですが、その後自分は運が良かった事に、様々な御縁に恵まれて、自分から環境を変える事に成功しました。

自分から環境を変えたからこそ、人に対して「素直さ・本音・感謝の気持ち」で接する事ができるようになり、少しずつ一から信用・信頼を重ねる事が出来ていって、今があります。

環境を変える事の大切さは、自分のYouTubeでもお話ししていますので、興味がある方はコチラからどうぞ。

PON
PON

ビジネスは信用・信頼が第一だ!というお話はよく聞きますが、今なら本当に実感しますね。。

②自分が得意な事を明確にしよう

続いて、2つ目は、自分が得意な事を明確にする事です。

今は、自分の特技が仕事になる時代です。

例えば、自分の場合はパソコンが趣味の一つなので、それが実際仕事に繋がっていたりします。

皆さんの中にも、必ず一つは得意な事があるはずです。

そして、今はインターネットが非常に発達しているので、どんな些細な事でもコンテンツとして成立します。

自分の中では「こんな特技持っててもなぁ・・・」と思うような特技でも、他者からしてみれば、それが非常に有益な情報として受け入れられるなんていうのは、よくある話です。

先入観は一切なくして、自分が得意だと思う事を箇条書きで書いてみましょう。

もし、得意な事がいくつか挙げられたのなら、それを情報として発信してみましょう。

いきなりYouTubeのようなコンテンツにしなくても、Twitterで呟くぐらいからで良いです。

とにかく、自分の得意分野の情報を発信していく癖をつける事は、個人で収入を得る為には必須行動なので、是非実践しましょう。

PON
PON

発信者の姿勢になるというのが大切です。なぜ大切なのかは、次のパートでお話しします。

③自分自身をブランディングしよう

3つ目は、自分自身をブランディングする事です。

先にも言ったように、個人で収入を得ていくとなると、雇われ人と違って、誰もあなたを守ってはくれません。

自分自身が商品になります。

その為、自分自身を価値あるものとして、他者から評価されるまでに磨き上げなければなりません。

それが、自分自身をブランディングするという事です。

自分にはどういった価値があるのか、それを冷静に客観的に捉える為に、「②自分が得意な事を明確にしよう」の内容が必要となってきます。

ビジネスの基本は、お悩み解決です。

自分の得意な事が、どういった人のお悩み解決に繋がるかを考えると、自ずと見込み顧客の層が見えてきます。

PON
PON

自分自身が商品っていう感覚はとても大事です。

④最初は利益よりも実績作りを優先しよう

4つ目は、最初は利益よりも実績作りを優先させる事です。

勿論利益を上げられるに越した事はありません。

じゃあ、利益を上げずに何を優先するのかというと、実績作りです。

自分の場合は、出張整体業として独立しましたが、勿論はじめのうちは患者様が少ない状態です。

どちらかと言えば、自分の身の周りの人間が施術に来てくれましたが、最初はそれで良いと思います。

元々の知り合いとはいえ、まだ右も左も分からない状態の自分のところにわざわざ来て下さる事を考えると、一人一人に対する感謝の気持ちが溢れて止まらなくなります。

そういった姿勢で接していくと、気づけば「患者様」と深い信頼関係が出来上がっていきます。

そして、信頼関係が作れた患者様とツーショットの写真を撮り、それをSNSやLINE公式アカウントに公開していきました。

それが、自分の場合の実績作りです。

実績は、信用・信頼に繋がります。

最初はとにかく、この実績作りを地道にコツコツ行っていきます。

ここを疎かにして、はじめから利益だけを優先してしまうと、その姿勢が顧客側にも伝わり、結果的に集客は見込めません。

PON
PON

まずは実績作りを優先。結局①の信用・信頼の話に繋がってくるんだね。

⑤人脈を追っていこう

最後の5つ目は、人脈を追っていく事です。

もし、どなたかがあなたの顧客になってくれたら、その人の先にいる人脈を追います。

要は、同じような悩みを持つ人を紹介してもらうのです。

一人当たりの人脈は、平均250人と言われています。

この250人ですが、結婚式に招待する人数とほぼ同等なのだそうです。

自分が営んでいる整体業は、基本的にリピートビジネスなので、一人をリピートさせるという手段もありますが、提供するサービスによっては、リピートがないものもあります。

そういった場合は、紹介の連鎖を生む事が大切です。

正味、集客はお金をかければ出来ます。

ちなみに自分の場合は、独立した時点で集客に費やせるお金がなかったので、この方法を取らざるを得なかったです。

人脈を追っていく作業は、とにかく泥臭く、継続力が求められますが、個人で収入を得るようになる為には必須行動です。

もし、人脈を追っていく中で、影響力のある方と御縁出来た場合は、その御縁に感謝しましょう。

あなたの人生が大きく変わるチャンスかも知れません。

PON
PON

人脈を追っていくって、自分は最初全く考えていなかったけど、一人で収入を得ていくとなった時、めちゃめちゃ大事な考え方です。

まとめ

今回は、「元ポンコツ社員が独立して収入を得られるまでに意識した5つの行動」というテーマで、お話しをさせて頂きました。

尚、今回ご紹介した事は、自分ひとりで考えついたものではなく、自分がお世話になっている経営者や事業主の方々から教わった中で、実践した事です。

その為、何よりも大切な事は沢山の人に会いに行く行動力と姿勢かもしれません。

成果を得る方程式として、お金×時間×体力というものがあります。

これらは掛け算なので、どれかを怠けて行わなかったら、一銭も入ってきません。

現在、投資でお金を増やせている人は、前段階としてこの下積み時代を必ず経ています。

もし、何も行動していない状態で、仮に良い投資案件に巡り会えたとして、お金を多少増やせたとしても、下積みをしていない方は、結果的にお金は残らず出ていきます。

増やしたお金を残せる器が出来上がっていないからです。

人は人でしか磨かれないので、お金を稼ぎ続けられる器を作る為にも、泥臭い下積み時代が必要です。

その下積みでやるべき事として、今回ご紹介させて頂いた5つの行動を参考にしてみて下さい。

この記事を書いた人
PON

本業は治療家だが、既にその枠を超え、独自の資産形成手段と情報網を持つ。現在は、暗号資産市場のAC wallet愛好家として、様々な情報発信をしている。脱サラしてから繋がった経営者・個人事業主・投資家は3年で軽く1000人以上。「環境と経験はお金で買えない。必要なのは信用・信頼。」をモットーに、日々人のお悩み解決につながるビジネスを複数展開。

PONをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました