2020年から雑記ブログを始め100記事に到達!PVはどうなの?

池宮
池宮
池宮

こんにちは!初心者ブロガーの池宮です。

ネットでブロガーについて検索していると、

「100記事書いたあたりから検索エンジンから評価され始めた!」

「100記事書いたらステージが上がるよ!」

などなど

「ブログ100記事説」がいろんな所で浮上しています。

果たして実際のところは100記事に到達した際の検索エンジンからの評価やPV数はどうなのでしょうか?

2020年8月20日に僕らのブログが100記事に到達しましたのでここまでの振り返りの意味も込めて徹底解説していきます。

この記事が今からブログを始めようと思っている方の何かしら参考になったら嬉しいです。

なぜ、100記事が1つの目標になっているのか?

なぜ初心者ブロガーが100記事書くのを推奨されているのか?そこに疑問を感じる方もいると思うので、まずはそこから解説していこうと思います。大きく分けて100記事書くと良いとされる理由は3点ありますので順番に説明していきます。

継続する観点

100記事書くのを推奨される理由の1つ目は、「継続してブログを書ける人が少ないので100記事は目先の目標という点でキリの良い数字」という事が挙げられます。

「ブログの継続」に関して、少し古いデータにはなりますが、総務省が上げているデータがありましたのでご紹介します。

新規開設ブログの約3分の1は、翌月には更新されなくなっている。(中略)6ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の24.3%にとどまる。

※【引用】平成21年3月 総務省 情報通信政策研究所「ブログの実態に関する調査研究

簡単にまとめると、

  • ブログを1か月以上続けられる人は全体の70%
  • ブログを6か月以上続けられる人は全体の24%

いかに継続することが難しいかがこの総務省の調査をみると分かりますよね。ほとんどの人が半年以内にブログを書くことを続けられずフェードアウトしています。

池宮
池宮

裏を返せば、ブログで成功している人の共通点は「記事の更新を継続している人」とも言えますよね。

執筆スキルを鍛える観点

100記事が目標にされる2つ目の理由は、「100記事書く頃には執筆スキルが上がる」というのがあります。

みなさん「1000時間の法則」は知っていますでしょうか?

1,000時間を1つの物事に注ぎ込めば、たいていの事は芽が出ると言われるのが「1,000時間の法則」というものです。

仮に1日3時間の作業を行い3日で1本の記事を公開していくとしましょう。

そうすると100記事書く頃には1,000時間ほどを費やしているという計算になります。

あくまで質の良い学習を実践するというのが前提にはなりますが100記事書く頃には自然と1,000時間に近づきスキルアップしています。

池宮
池宮

1,000時間の法則の他にも、「10,000時間の法則」というのも存在します。これは分野を問わず、「一流」や「トップレベル」と言われるレベルに到達するには10,000時間の努力が必要という理論です。

検索エンジンからの評価の観点

100記事が目標にされる3つ目の理由は、「検索エンジンからの評価」です。

ブログを新しく開設し記事数を増やし、それらが検索エンジンに認知&評価されるようになるのには一定期間のタイムラグが発生します。

どのくらいの時間がかかるのかは状況によってまちまちですが、記事を更新して検索の上位表示されるのには通常速くても3ヶ月、平均的には6ヶ月、遅いと1年以上かかります。

100記事を書き終える位になると時間も経過し、最初の頃に書いた記事が検索エンジンに認知&評価されるようになっていくことから100記事を最初の目標にしようと言われています。

※何の工夫もなく100記事を書いても検索エンジンには評価されません。

池宮
池宮

記事数だけを追い求めて記事の質を下げたらそれだけ検索エンジンからの評価に時間がかかります。

100記事書いた当サイトのPVは?

さあ、では皆さんのお待ちかね、僕らの100記事に到達した際のアクセスの推移について解説していきます。

結論から先に書くと、僕らのサイトは4か月で100記事に到達した今もまだ、浮上の糸口が掴みきれていない状態です。

4か月でブログの総アクセスは9,751件になりましたがSNSの拡散を止めてしまったら、全くアクセスが集まらない状態です。

100記事を書いたら、グーグルのアルゴリズム上、サイトが急激に伸びるということを書いている人もいましたが、このアクセスの推移を見ると分かりますが、100記事書いても僕らの記事にそこまでの変化はありませんでした。

上記のグラフを見ると100記事よりむしろ85記事目くらいから少しサイトのステージが上がった感じがしますね。

そして上記の図が僕らのサイトの4か月間の「検索流入の円グラフ」です。

107記事ストックし、これまでに9,500件のアクセスを集めた僕らの検索流入の99%がSNSからの流入という結果になっています。

最近は少し検索に引っかかるようになってきましたが、まだまだ1日の「表示回数」が平均1桁しかありません。

ブログで収入を得ている人のアクセスは通常70〜90%が検索からの流入です。その為、ブログを成功させるにはSEOで検索表示されるのがとても重要な要素になってきます。

池宮
池宮

早く検索からの流入が大半を占めるようになりたいです(泣)

実際に100記事を書いて思った事

雑記ブログは固定のファンがつきにくい

雑記ブログの方が特化型ブログより、記事の更新スピードが速くサイト内にストックがたまりやすい利点があるので僕らは雑記型で書いていこうと決めました。

しかしブログの開設初期から懸念している事が最近、課題点として明確に浮き彫りになってきました。それは、「雑記ブログ×ブログを複数人で運営」はサイトの固定のファンがつきにくい傾向があります。

現状、4か月ブログを更新し続けてきましたが毎日のように僕らの記事を見に来るお客様はいなく、SNSで拡散するのをやめてしまえば、1日のアクセスが20〜30を推移するという低迷ぶりが続いています。

勝算はあるからこそ、このスタイルを貫いているのですが、やはり1日のアクセスが少ないと寂しいものはありますね。

池宮
池宮

ここは踏ん張りどきですね!頑張ります!

ブログを継続できるか否かは収入以外の目的を持つ事

「お金を稼ぎたい」一心でブログに取り組んでしまうと、思うようにいかなくなった時に精神的に参ってしまい更新スピードが落ちる危険性があります。

ブログは検索エンジンにヒットするまでが本当に苦行です。毎日誰にも見られない中、記事を淡々と書いていかなければなりません。

僕はこれから個人の時代が今よりもっと加速していくと考えた時に自分を売り出す技術としてライティングスキルを持っていると、自分にとってプラスになるのではないか?という思い、ブログを書いています。

このようにお金を稼ぎたいという気持ちだけじゃなく、ブログを書く明確な目的を作れると、苦しい時に耐え抜くことができると私は思っています。

池宮
池宮

ライティングスキルが昔より上がったと言ってもまだまだ素人に毛が生えた状態なので、もっとスキルアップして皆さんに分かりやすく、また面白い記事を提供できるようにしていきます!

まとめ

今の時代、グーグルやヤフー検索だけでなく、ツイッターやInstagram、YouTubeなど情報収集の手段が多様化しています。

情報が溢れかえっている時代なのでしっかりとした生きた情報を届けないとユーザーもバカではないので全く価値を感じた情報だと感じてくれません。

僕らのブログは雑記ブログなので、これからいくらでも方向性を変えることはできるのが強みだなので、これからも地道に執筆スキルを上げながらもアクセス推移を見てブログの方向性は変えていこうと思っています。

どんな物でも、価値のあるものを提供していれば、時間はかかっても必ず上昇する日が来ると思うのでこれからも焦らず地道に記事を更新していきます!

池宮
池宮

最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事を書いた人
池宮ヒロノリ

・治療家&自由人
・東京の整体会社で3年連続で年間売上ベスト1位獲得。
・ハワイ大学医学部の人体解剖実習修了証アリ。
・AC walletなどを通じて資産運用にチャレンジ中。

池宮ヒロノリをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました