【徹底検証】AC walletにポンジスキームや詐欺の可能性は?

PON
PON
PON

こんにちは!

AC wallet愛好家のPONです!

「AC wallet」がリリースされて、約一ヶ月が経ちました。

この記事は2020年8月19日更新。

私の周りにいる暗号資産に詳しい人も「AC wallet」を使用する人が増え、その使い勝手の良さに喜びの声が沢山上がっています。

しかしAC walletについてまだ使用したことがない人にとって、

「AC walletって詐欺的な配当型ウォレットなのでは?」

「AC walletってポンジスキームなんじゃないのか?」

「配当型ウォレットって過去の事例から不安が払拭しきれない。」

と言った一抹の不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。

自分の資産を投資した結果、資産を引き出せないまま事業者に逃げられてしまうという詐欺被害が一時期、非常に多く発生したので注意が必要です。

本記事では、あくまで利用者の立場でAC walletがポンジスキーム等の可能性があるのか徹底解説していきます。

▼下記の記事もオススメ】

  • AC walletの使い方に関する記事はコチラ
  • AC walletの運営会社に関する記事はコチラ
  • AC walletのダウンロードはコチラ

ポンジスキームについて知ろう

ポンジスキームとは?

ポンジスキームとは、簡単に言うと「出資者から募った出資金を配当金と偽り、自転車操業で出資者へ支払い、最終的には破綻を前提にお金を騙し取る」という詐欺手段です。

ちなみに、このポンジスキームという名前の由来は、アメリカの有名詐欺師であるチャールズ・ポンジ氏の名前を取ったものです。

PON
PON

ポンジスキームって、そういう意味だったんだね。。

ポンジスキームの具体例

ここでは、ポンジスキームの具体例をご紹介していきたいと思います。

【よくあるポンジスキームの事例】

①確実に儲かる・確実に利益を得られるという謳い文句

②高利回り(ローリスク・ハイリターン)

③元本保証

ちなみに、これらに当てはまれば100%詐欺というわけではありません。

あくまで、詐欺と呼ばれる案件に、こういった事例が当てはまる事が多いという事です。

過去最大級のポンジスキーム事件

2018年初期に始まったPlus Tokenは高い投資収益を謳った中国の詐欺ウォレットサービス。推定30億ドル(約3140億ド円)を被害者から騙し取った史上最大規模の仮想通貨のポンジスキーム事件。

COINPONSTの記事を参照

PON
PON

私の知り合いもプラストークンの被害にあっています。

投資案件の見極め

基本的に情報は水と同じで、上から下にしか落ちてこないので、質の良い情報は、まず富裕層等の「上にいる」人間の間で回ります。

私達のような一般層である「下にいる」人間に落ちてくる時点で、ほとんどの情報には価値がないのですが、中にはきちんとした理由があって、一般層の人を巻き込む案件が存在するのも事実です。

こういった質の良い情報に巡り会えるかどうかは、運の要素もありますが、それ以外にも様々な要素が絡みます。(こちらは別の機会に解説しようと思います)

PON
PON

情報って、「誰」から来るのかが大事だって言うけど、本当にその通りかも。。相手の伝え方に注目してみると、相手の姿勢が見えて、情報の善し悪しが分かってくるかもね。

AC walletが詐欺の可能性は?

ここから本題に入ります。

私の見解では、AC wallet自体は稀にみる健全なウォレットアプリです。

A公開されている情報を見る限りでは、そういった要素は一切見られません。

何故そのような見解に至ったのかというと、

  • AC wallet自体は無料で導入できる。
  • AC walletに備わっているアフィリエイト機能についても、紹介された側が何か負担しなければならない要素がない。

という2つが挙げられます。

通常、詐欺案件であれば、どこかでポンジスキームの要素が見え隠れするものですが、見る限り皆無です。

PON
PON

AC walletはポンジスキームの要素がないので、安心して使えそうだね!

今後のAcSEED社の展望

AC walletの開発会社であるAcSEED社は、今後更なる事業展開を予定しています。

AC walletを通じて、様々な金融に関する情報発信や、金融リテラシー向上の為の学習環境の構築など、非常に興味深いものばかりです。

暗号資産業界で活動している企業という点から、どうしても会社の信用・信頼について、構えた状態で見てしまうのは仕方のない事だと思います。

本当に優良な企業なのであれば、それは時間が証明してくれます。

まだ設立して3ヶ月も経っていない会社なので、AC walletの利用、そして今後リリースされる資産形成プランへの投資について悩まれている方がいらっしゃれば、単純にしばらく会社の動きを見守っていくのが適切かもしれません。

この記事をご覧になっている方も、まずはコチラから会社が公開している情報をしっかり把握しましょう。

あくまで私達はユーザーの立ち位置ですので、運営側の実態は分からないので本当に投資に値するのかどうかという判断は、自分自身で納得するまで確認作業を行う必要があります。

これはAC walletの件に限らず、公開されている情報を元に、自分なりに納得するまで中身を確認するというのは、当たり前ですが、どの投資案件でも必要な事です。

その上で、もしAcSEED社の提供するものが投資に値すると判断された時には、納得のいく額を投資してみると良いです。

PON
PON

結局ユーザー側の立場では、投資先の善し悪しも含め、運営側の実態は分からないですよね。全て自己責任の範疇の話なので、リスクの可能性をしっかりご自身なりに納得された上で、投資するのが健全です。

まとめ

今回は、AC walletの詐欺やポンジスキームの可能性について、お話しをさせて頂きました。

特にAC walletに関して、不自然に巨額の資金を集めるという事実は一切ないので、個人的には純粋に一つのウォレットアプリとして利用して大丈夫という認識です。

当ブログでは、AC walletの他にはない機能や仕組みに注目して、特集していこうという方向になりましたが、あらゆる視点で見ていって、必要であれば今回のようなテーマの記事も、今後掲載していきたいと思っております。

もし、投資関係の情報集めをしている方がいらっしゃれば、当ブログの記事が読んでくださっている皆様の一助になれば幸いです。

AC walletは、来月以降も新しい情報が出てくると聞いていますので、また情報が明らかになってきたタイミングで、記事を掲載していきます。

AC Walletユーザー登録はこちらから無料で行う事ができます👇👇👇

This is AC Wallet
Hi there! Thank you for visiting my website!
この記事を書いた人
PON

本業は治療家だが、既にその枠を超え、独自の資産形成手段と情報網を持つ。現在は、暗号資産市場のAC wallet愛好家として、様々な情報発信をしている。脱サラしてから繋がった経営者・個人事業主・投資家は3年で軽く1000人以上。「環境と経験はお金で買えない。必要なのは信用・信頼。」をモットーに、日々人のお悩み解決につながるビジネスを複数展開。

PONをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました