【仮想通貨ウォレット】AC walletのメリットとデメリット

PON
PON
PON

こんにちは!

AC wallet愛好家のPONです!

当ブログでは、他のウォレットアプリにはない「AC wallet」の機能に着目し、使い方から開発会社まで幅広く取り上げておりますが、

「AC walletって実際使い勝手はいいの?」

「AC walletって安心して使えるウォレットなの?」

「AC walletって他のウォレットと何が違うの?」

と言った疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、改めて現状の「AC wallet」のメリットとデメリットについて、お話ししていこうと思います。

「AC wallet」について、まだ何もご存じない方はこちらの記事を先にお読み下さい。

【AC walletのメリット】

分かりやすいレイアウトと操作性

AC walletの最大の特徴が「操作方法が非常にシンプル」という点です。

暗号資産自体、特に日本人にはまだまだ馴染みのない存在なので、初めはどのように触れたら良いのか分からないですよね。

AC walletは、そんな暗号資産に馴染みのない日本人にこそ向いているウォレットです。

とにかく良い意味で情報量が少ない上に簡単な言葉で構成されているレイアウトなので、他のウォレットアプリに比べれば、とても理解しやすいです。

本ブログでは過去に「他のウォレット3種類と比較した記事」もあげておりますので気になる方はチェックしてみてください。

PON
PON

AC walletの一番の特徴は、見やすさと分かりやすさだね!

暗号資産管理以外の機能がある

【暗号資産管理以外の機能一覧】

・資産形成&金融リテラシー向上の情報発信。

・アフィリエイト機能。

・デビットカードの発行。

資産形成&金融リテラシー向上の情報配信

AC walletには、「広告」というメニューが用意されており、そちらには資産形成と金融リテラシー向上に繋がる情報が入ってきます。

本記事執筆中の2020/8/7時点で既に情報が掲載され始めているので、気になる方はこちらからAC walletのユーザー登録をして、是非情報を取ってみて下さい。(期間限定の広告もあります)

・AC walletの無料ダウンロードはコチラ

アフィリエイト機能

これはAC walletのユーザーをあなた自身のアフィリコードを使って拡大していき、拡大していったユーザー達がAC walletを通して資産形成をしていく事で、その運用利益の一部があなたにアフィリエイト報酬として還元されていくという仕組みです。

世の中には様々な暗号資産のウォレットアプリがありますが、このようなアフィリエイト機能のある暗号資産アプリは、そうそう見た事がありません。

デビットカード

AC walletと連動したデビットカードを先々リリース予定です。

これはAC wallet内の「資産の出口」の一つとしてイメージして頂くと分かりやすいかもしれません。このデビットカード1枚あれば普段の買い物でクレジットカードと同じように暗号資産を使って決済する事ができるようになります。

また、このデビットカード自体にも資産形成に繋がる仕組みがあるそうですが、こちらは改めて情報が入り次第、当ブログでご紹介させて頂きます。

PON
PON

AC walletには、資産管理以外にも多くの機能や仕組みが盛り込まれているのがいいね!

カスタマーサポートが日本語に対応

AcSEED.incはセーシェル共和国の会社ですが、AC walletを始めとしたカスタマーサポートは日本語に対応しております。

もし問い合わせをする場合の手順としては、「AcSEED 日本語サポート」のLINE公式アカウントに登録をします。

その後、トーク画面から問い合わせをする流れとなります。

私自身は、まだ問い合わせをした事はないですが、私の周りで問い合わせをした人間は、とても丁寧な対応をしてもらったと言っていました。

カスタマサポートが充実しているのは、企業に対する一つの信頼材料として大きいと思います。

  • 運営会社「ACseeD.inc」に関する記事はコチラ
  • AC walletのダウンロードはコチラ
PON
PON

AC walletは暗号資産に不慣れな日本人にとても優しい環境になっているんだね!

【AC walletのデメリット】

扱っている暗号資産の種類が少ない

現在、AC walletが扱っている暗号資産は、たった4つしかありません。

・Bitcoin(ビットコイン)
・Bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)
・Ethereum(イーサリアム)
・tether(テザー)

代表的な暗号資産は扱っているものの、ウォレットによっては何十種類も扱っているものもあるので現地点で、様々な種類の通貨を保有している方には不向きといえるでしょう。

とはいえ、まだAC walletはリリースされて間もない為、今後新たに取り扱う暗号資産が追加される可能性はあります。

PON
PON

取り扱う暗号資産が4種類と聞くと少ないかもしれないけど、主要な暗号資産は使えるから、不便に感じるかは人それぞれかもね。

資産形成プランの実績がまだない

AC walletをリリースしているACseedという会社は設立されたばかりという事もあり、安心できる「資産形成プランの実績」がまだありません。

その為、実績ベースで投資を検討されている方にとって、資産形成プランの参加可否は難しい判断になるかもしれません。

ちなみに先月初めて広告掲載された情報(資産形成プランとは別)は、個人的にとても面白い内容ではあったのですがSNS等の発信に制限があった為、当ブログでは紹介を控えさせて頂きました。

そちらの掲載期間を終了しておりますが、今後新たな情報を得たい方は、こちらからAC walletの無料登録して頂くと情報をゲットする事が出来ます。

・AC walletのダウンロードはコチラ

資産運用をする際に、実績ベースでお考えの慎重派の方はもう少し会社の成り行きを見守ってもいいでしょう。

PON
PON

まだ実績がないからこそ、スタートダッシュ切れるタイミングという見方もできるよね。

AC Walletはスマートフォン専用

AC Walletに関しては現時点でスマートフォンのみの対応となります。

暗号資産ウォレットの中には、スマートフォンだけでなくPCやタブレットのWebブラウザで使えるものもありますが、AC Walletの場合、PCやタブレットで操作しようとしても、スマホ以外に対応していない為、まずログイン画面が出てこないようになっています。

そもそも、AC WalletはWebアプリと呼ばれるタイプのアプリケーションで、端末にインストールする必要はなく、スマートフォンのインターネットブラウザでWebアプリのURLへアクセスし、起動します。

また、AC WalletのURLをスマートフォンのホーム画面に登録しておく事で、起動時にブラウザの画面枠が表示されない状態で、AC Walletを操作する事が出来ます。

現状、AC walletを利用したい場合は、スマートフォンで利用しましょう。

PON
PON

AC walletはリリースされて間もない事もあって、まだまだ改善の余地はありそうだね。

まとめ

今回は、AC walletのメリットとデメリットについて、まとめてみました。

デメリットに関しては、デメリットとして挙げているとはいえ、まだリリースされたばかりという点から、今後の改善に期待できるものばかりです。

AC walletは導入自体に費用もかかりませんし、セーシェル共和国という日本人にはあまり馴染みのない地域の視点での金融情報を得られるという点を考えると、今後配信されていく情報が個人的には楽しみです。

AC walletユーザー登録はこちらから無料で行う事ができます👇👇👇

This is AC Wallet
Hi there! Thank you for visiting my website!
この記事を書いた人
PON

本業は治療家だが、既にその枠を超え、独自の資産形成手段と情報網を持つ。現在は、暗号資産市場のAC wallet愛好家として、様々な情報発信をしている。脱サラしてから繋がった経営者・個人事業主・投資家は3年で軽く1000人以上。「環境と経験はお金で買えない。必要なのは信用・信頼。」をモットーに、日々人のお悩み解決につながるビジネスを複数展開。

PONをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました