【5Gビジネス】SERENITYが韓国のスポヴィル社と業務提携!

池宮
この記事を書いた人
池宮ヒロノリ

・治療家&自由人
・東京の整体会社で3年連続で年間売上ベスト1位獲得。
・ハワイ大学医学部の人体解剖実習修了証アリ。
・AC walletなどを通じて資産運用にチャレンジ中。

池宮ヒロノリをフォローする
池宮
池宮

こんにちは!投資が好きな池宮です。

「時間」と「お金」の自由を得る為に2年前から始めた投資や資産運用。僕の初めての投資体験は、「投資先の自己破産」という結末で終わり、投資した約40万円が一瞬にして消えて無くなりました。

そんな僕ですが、絶対に労働階級から抜け出したいという思いの元、昨年会社を辞めて貰った失業保険50万円をベンチャー企業に全額投資しました。

その話は以前の記事で書きましたので、まだ読んでない方は先に下記の記事を読んでください。

今年、私が投資した会社はSERENITY(セレニティ)というVRの開発を行う会社です。

毎日「SERENITY」の発展を今か今かと待ちわびる私なのですが、、、8月に入り、とんでもなく化けそうな予感がプンプンしていまして、そのことについて本記事では書いていきます。

SERENITYとは?

【SERENITYとは?】

5Gの技術を活用し、オンラインゲーム上に仮想都市であるスマートシティを創設し、仮想現実の世界で人々が便利に生活できるようにする事業を行っているベンチャー企業。

※SERENITY公式サイトはコチラ

今現時点では、画像の中央にある一番でかい高層ビル(TGRタワー)の中でオンラインパチスロができるのですがSERENITYが展開するバーチャルシティでは今後、様々な企業と業務提携を結びながらコンテンツが拡大される予定です。

eスポーツ/ゲームセンター/競馬場などのアミューズメント施設/不動産事業の土地の売買/銀行などの金融関係/ショッピング施設/オフィス/プレゼン会場 etc.

【オンラインパチスロの様子】

なぜ一番最初に、スマートシティ上でパチスロ店をオープンしたのか?

そこに疑問が湧く方も多いと思うのですが、都市の繁栄に欠かせない要素はギャンブルとエロと言われているからです。

SERENITY内のスマートシティに人を呼び込む為に、何を入り口としてマーケティングしていくと良いのか?という視点から見ると、オンラインパチスロが一番最適だったということです。

池宮
池宮

人が集まれば、そこに出店したい企業がたくさん現れ街ができていきます。

韓国最大のブックメーカーと業務提携!

【引用】:http://corporate.serenity.ne.jp/news/serenity-5/

そんな私が投資しているSERENITYですが、なんと、、、、

韓国最大のブックメーカー「スポヴィル」とMOU締結することになりました。

日本ではあまり有名でないスポヴィル社ですが、韓国に約250もの店舗を持ち、契約先企業768社、会員数13万人の超大型メディアです。

※スポヴィル公式サイトはこちら

今回のスポヴィル社との提携により、SERENITYの強みであるVRの世界でスポヴィル社の提供するコンテンツをリアルに楽しめるようになります。

今、現時点でSERENITYで遊んでいる人はパチンコ好きだけですが、スポヴィル社のサービスの中にはオンライン競馬・e-sportなどがあるので、これからSERENITY内で続々と遊べるコンテンツが加わり盛り上がる事が予想されます。

池宮
池宮

よく電車内で課金ゲームなどで遊んでいる方を多く見かけますが、これから通勤中や通学中にSERENITYで遊ぶ人も現れてきそうですよね。

私の投資配当の未来

私はSERENITY内の何に投資したのかというとパチンコ台のオーナー権利を4口と、SERENITY内の土地を2つ所有しています。

■パチンコ台のオーナー権利

パチンコ台のオーナーの権利の特典は、このSERENITY内のパチンコ台が稼働すればするほどそのユーザーが落としていったお金を配当としてもらうことができます。

契約は6年間で年利18〜2000%です。年利18%は確約されていて、最低利率でも6年間で投資した額は配当として戻ってきます。もしこれが最高利率の2000%に到達した時、私は4口購入しているので年間に800万円の不労所得が入る計算です。

▼実際のオンライン画面】

パチンコユーザーは恐らく、新型ウイルスの影響で外出規制などが高まっているので実店舗のパチンコ屋に行く人が減り、オンラインパチンコに流入する人の割合が増えると私は予想しています。

さらには韓国最大のブックメーカー社「スポヴィル」の会員13万人がなだれ込んでくるので、配当の年利アップに胸が膨らみます。

池宮
池宮

年利が上がったらそれで別の事業に投資する事を視野に入れています。

土地の所有の権利

私が2区分持っている土地の権利は、SERENITY内に多くの企業が店を構えることで発生する家賃収入を得られる権利です。これは6年間ではなく永続的に配当がもらえます。

お金持ちになるには「土地」と「金融」の2つを抑えるのが必須なので、この話が正式に発表されてからは是が非でも欲しいと思い手に入れた権利です。

SERENITY内の人口が増えれば増えるほど、企業もSERENITY内に出店したいという方が増えるはずなので、土地の権利も数年先には面白いことになりそうです。

【▼実際のオンライン画面】

2020年の7月31日時点での人口の数は4,222人です。

毎日50人くらいのペースで人口が増えているのですが、スポヴィルとの契約で8月中に一気に人口が爆上がりになると考えられます。

池宮
池宮

インターネット上の資産を今のうちに沢山持っておくことがこれからの将来の命運を分けると自分は思っています。

外国人はパチンコに興味あるの?

韓国最大のブックメーカーとSERENITYがMOU締結することになりましたが実際、海外の人は日本の文化であるパチンコに対してどのように思っているのか疑問がありました。

そこで色々ネット上で調べてみると意外にも海外の人は日本のパチンコに興味がある事がわかりました。

・欧米の旅行専門情報サイトでは、パチンコは「やってみるべき体験」リストの上位。

・中国人観光客の日本で何をしたいかアンケートでパチンコがベスト10入り。

海外の人は日本にいかなくても日本の文化でもあるパチンコを打つ事ができるので、海外の人にとってSERENITYのコンテンツは魅力的に見えるのではないでしょうか?

池宮
池宮

中国の方の爆買いが、日本でも昨今大きく取りざたされていますよね。オンラインパチンコでも中国の方など外国人の方が多くのお金を投げてくれる展開に期待ですよね。

まとめ

5Gによる通信速度の圧倒的なスピードにより今まで不可能だった事が可能となり近い将来リアルで起こるほとんどの事がスマートシティ内で完結する事が予想されます。

もしSERENITYのコンテンツが世の中に浸透すれば、会社に出社する必要もないの満員電車でギューギューになりながら通勤する必要もなくなり、家族との時間が増え、ゆとりのある時間を確保する事ができます。

SERENITYの今後の発展には目が離せません。

これからも随時、SERENITYに関する情報を皆さんにお届けしていきます。

【SERENITYで遊びたい方はコチラ▼】

コメント

タイトルとURLをコピーしました