【ご利益?】武蔵一宮氷川神社正式参拝後に起こったこと【前編】

KEIKO
この記事を書いた人
KEIKO

こんにちは!
普段、主婦をしているKEIKOです。
趣味は梅干し作りだったり、神社巡りです。
このブログでは、自分の日常や趣味について発信して行こうと思います!
宜しくお願いします!

KEIKOをフォローする


私は自己紹介にも書いたように時々神社巡りをしています。
神社好きの娘と伊勢神宮、出雲大社ほか、いろんな神社へ行きました。
その中で、昨年、娘とは関係なく一人で氷川神社の正式参拝というものを体験し、
そこから、見えない領域というのを感じました。

正式参拝後、翌日のことですが、びっくりしたことがありました。

その話をたくさんの友達に言いました。
びっくりしすぎて黙っていられませんでした。
そしたら、何人もの人から氷川神社を案内してほしいと言われました。
友達を案内するにあたり、下調べをするにも何度も氷川神社へ足を運びました。

そんな中で、先日、
武蔵一宮氷川神社、氷川女体神社、中山神社の三社詣りをすることができました。

※正式参拝は社務所にて正式参拝を行いたい旨を告げて、拝殿にあがります。
 そのときは正装するのがふさわしいと言われていますが、
 氷川神社はセミフォーマルでよいとのことでした。
 もし、正式参拝を行いたい旨を社務所にお伝えするときに、
 服装のことは確認しましょう。
 伊勢神宮などは正装と聞いています。


今回、氷川神社の参拝することになったいきさつからお話します。

武蔵一宮 氷川神社

武蔵一宮氷川神社は氷川神社群の総本社です。
埼玉県さいたま市大宮区にあり、JR大宮駅から徒歩20分くらいです。

『大宮』という地名の名前の由来は、
平安時代の『延喜式神名帳』も載せられている格式の高い武蔵国一の宮・氷川神社を
「大いなる宮居」とあがめたことにあります。

最寄の駅は大宮と言いましたが、
実は参道はJR大宮駅のお隣のJRさいたま新都心駅近くから始まっていて
一駅くらい長さのある日本一長い参道の氷川神社でもあるのです。

これは楼門。

武蔵一宮は三社ある?!

武蔵一宮は三社あると言われています

それは大宮区の氷川神社、さいたま市緑区の氷川女体神社、さいたま市見沼区の中山神社です。

三社については後編でお話します。

氷川神社のことを知らない私たち

昨年の夏、大宮で、あるワークショップにスタッフとして参加しました。
そのときの講師の方がそのワークショップに来られる前に
氷川神社へ参拝してきたというのです。
よい神社だった~とおっしゃっていました。

そこで私たちに、氷川神社のご祭神は知っているの?と聞かれ
何度も行っている氷川神社なのに私たちはちゃんと答えることができませんでした。

そこでみんなで
氷川神社へちゃんとお参りに行きたいね、という話になりました。

大宮でのワークショップも終わり、私あてに、ある講演会の案内がありました。
その講演会では
世界に一人、唯一神社に所属していない明階という階位をお持ちの藤本宏人さんの話を聞くことができるというのです。
その時は藤本宏人さんのことは知らなくて
神社に詳しい方の話を聞くことができる、ただそれだけで申し込みしました。

その講演会は都内の平日の19時からで
仕事が終わってから行くとギリギリになってしまいます。

私の仕事は二人で組んでしているので
相手の人に、今日、1時間休で早退していいですか?と聞いたら
「今日は忙しくないので2時間休でも大丈夫だから2時間にしたら?」との返事。
わぁ!余裕を持って行ける!有難い!
こんな流れって不思議!

明階・藤本宏人さんの話を聞く

2時間休を取って早退したので、会場には早く着きました。
早く着きすぎて、案内された席は一番前。参加者は100人くらいいたでしょうか?

一番前の席で藤本宏人さんの表情を見ながら話を聞くことができました。
初めて、神社の奥深い話を聞いて、とても新鮮でした。

いつか、藤本宏人さんの案内で、どこかの神社の正式参拝をしたいと思いました。
そう思っていたら、その後、氷川神社正式参拝のご案内をいただいたのです。

令和元年12月6日の氷川神社正式参拝。参加費38,400円。

明階・藤本宏人さんについて

日本良学株式会社
代表取締役をされています。

世界で唯一の神社に所属しない
高等神職冠位・明階保持者であり
30年以上、日本の文化・歴史・精神を研究する
「ご利益」の専門家です。


公式ブログ
Facebook
※ブログとFacebookには、
さらに詳しく日本の伝統や歴史で培われた
「ご利益1万倍のお話」を掲載されています。

毎朝7時18分配信のメルマガの申し込みはこちら
ご利益1万倍のこよみメール

※藤本宏人さんの毎朝7時18分配信のご利益一万倍のこよみメールより抜粋しました。

明階ってなんだ?

神職の最高官位。
伊勢神宮の大宮司以外ならどこの神社の宮司にもなれる。

私は正式参拝できるのか?

早速、氷川神社の正式参拝に申し込みしました。
ところが、ところがです。
参加費を振り込む直前に、私の資金が少々苦しくなってしまう出来事がありました。

どうしよう?かなり真剣に悩みました。
でも、参加したい。・・参加すれば何かあるかもしれない。そんな予感がしました。
うん!参加しよう。
無事に参加費も振り込んで参加できました。

KEIKO
KEIKO

こういうのを試練というのかしら?

大宮の氷川神社正式参拝の前に・・

昨年の12月6日に武蔵一宮氷川神社を明階・藤本宏人さんのご案内で正式参拝しました。
12月6日に正式参拝をするのに意味があるのだそうです。前の年は違う日でした。

氷川神社の近くの料亭一の家に集合でした。
また、ご案内によると、集合は10時30分で解散は18時とあります。
わぁ~、長いですね。

こんなお食事をいただきながら、氷川神社の勉強です。
氷川神社を参拝する為の予習をしている感じです。
内容はすごかったです。

とにかく、内容が多すぎて覚えられないのですが
神様にえこひいきされることが大事なんだと覚えました。

お食事もたくさんありすぎて、話も多くて、食べるのも話を聞くのも必死です。
午前中の講義が終わり、いよいよ正式参拝です。

KEIKO
KEIKO

鳥居をくぐる時、出るときは
深く頭を下げるのではなくて15度くらい。
『揖(ゆう)』といいます。
一度軽く頭を下げるのは一揖(いちゆう)ですね。

深く頭を下げると、人の家に入って玄関の前でいきなり土下座をしてしまうのと同じになってしまうそうです。
なので軽く頭を下げるだけでいいのです。
しかし、深々と下げている人が多いです。
過去、私もそうしてました。知らないって恥ずかしい・・・。

氷川神社拝殿

氷川神社本殿

拝殿から、本殿を臨みます。

本殿の前にきたら、他のことを考えてはだめ。

集中する。
自分の全てがここにある。

「今ここに私の全てがある」そういうふうに思って参拝すると
えこひいきポイント
になるそうです。

氷川神社 ご祭神

氷川神社のご祭神は
須佐之男命(スサノオノミコト)
稲田姫命(イナダヒメノミコト)
大己貴命(オオナムチノミコト)

神社参拝をするときは、ご祭神の名前はしっかりと頭に入れて参拝します。

正式参拝

参加者のみなさんと正式参拝しました。
参拝するときの一番大切なことは、今、ここ、に集中します。
普通、雑念が沸きますよね。
参拝しているのに、夕飯のおかず何にしようかとか・・
こんなことを考えてはだめだってことです。

その後、不思議なことが!
普通、正式参拝の後は予約があったり、拝殿でゆっくりできないそうですが
この日は予約が入っていませんでした。
なので、ゆっくり、参拝もでき、祝詞をあげてくださった宮司さんとも写真を撮ることができました。

境内の神社参拝

氷川神社の境内はとても広いです。
境内の神社を藤本宏人さんのご案内と説明で回りました。

《武蔵一宮氷川神社HPより》


その中に神社ではありませんが
『蛇の池(じゃのいけ)』がありました。

ここはパワースポットと言われているところです。
落ち葉で見えにくいですが、四角くくぼんでいる右奥が蛇の池です。

こちらで、藤本先生からおまじないをしていただきました。

昔は、蛇の池あたりは禁足地でした。
数年前に森が整備されて、駐車場になり、蛇の池まで行けるようになったようです。 

境内の神社をすべてお参りし、また、料亭一の家に戻り、お話がありました。
長かったですが、充実した一日でした。

予定では18時解散とありましたが、実際には17時解散でした。

翌日のクリスマス会で何が起こったか?

無事に正式参拝は終わりました。

翌日は都内で、私が参加している、ある勉強会のクリスマス会がありました。

そこでクイズ大会があり
私が最後まで残って優勝して賞金3万円をゲットしたのです。

興奮して、まず息子に言いました。
正式参拝の参加費を聞いて一度は反対した息子はびっくり!

そして、藤本先生にも報告しました。お返事はこちら。

早速のご利益報告ありがとうございます。

いいですね~♪

これから年の瀬に向けて、
素晴らしい吉兆かと!

変化を客観的に楽しんで、
受け入れてみてください。

あの「須佐之男命」が味方なのですから、
恐れることは何もないかと(*^_^*)

正式参拝とクリスマス会の話をすると
私と一緒に氷川神社参拝をしたいという人が何人もいました。

そこで旧暦の元旦である令和2年1月25日に、
みんなで氷川神社参拝をすることになりました。

当日の出席者は14名。
正式参拝ではありませんが、私が私なりにご案内しました。
そして、美味しいものを食べることも重要なので
大宮で人気のある和食のお店のランチを食べました!

楽しかったです!

神社参拝で一番大切なこと

藤本先生の正式参拝で教わったことで
藤本先生の講義をそのまま、お伝えするのは良くない気がして
伝えられる最低限をみなさんにお伝えしました。
また、この記事では藤本先生の講義の内容などはお伝えしません。

しかし、一番大切なことは
参拝するとき、
『私の全てが今ここにあります』と集中することです。
そして神様にえこひいきされましょう。

夏至の日に氷川神社三社へ行きたい

1月25日に参加できなかった方には、その後お一人ずつご案内しました。

その後、夏至の日に氷川神社三社へ行きたいので、案内してほしいと言われました。

前から私も
夏至、春分の日、秋分の日、冬至にも行ってみたいと思っていたので
その日に向けて準備を始めました。

そして、その日を迎えます。

《後編へ続く》

コメント

タイトルとURLをコピーしました