アラサーの挑戦!ハンドクラップダンスを踊ってみたら撃沈した話!

池宮
この記事を書いた人
池宮ヒロノリ

・治療家&自由人
・東京の整体会社で3年連続で年間売上ベスト1位獲得。
・ハワイ大学医学部の人体解剖実習修了証アリ。
・AC walletなどを通じて資産運用にチャレンジ中。

池宮ヒロノリをフォローする

<本記事を読むのにオススメな人>

・ハンドクラップをYouTubeで見た人 ・心肺機能を強化したい人

・最近、運動不足だと感じている人 

・ハンドクラップの映像を見て踊ることに興味を持っている人。

池宮
池宮

こんにちは。

都内で整体師をしている池宮です。

皆さん、「ハンドクラップダンス」ってものを知っていますか?

ハンドクラップダンスとはYouTubeで3500万回再生を超え、2週間で10キロ痩せると言われている韓国のダンスです。

2019年秋頃に流行ったこのダンスですが、自宅でできるエクササイズとして日本で注目を集めています。

今回はそんなハンドクラップダンスの魅力をお伝えするのと同時に、実際に筆者が踊った感想をご紹介していきたいと思います。

このダンス想像以上にしんどいです!!!!!

<本記事のまとめ>

・簡単そうに見えるが初めてやるとアップテンポで難しい。

・脂肪燃焼効果、心肺機能の強化、骨を丈夫にする効果がある。

・膝や足首に爆弾を抱えている人は痛める可能性がある。

・女性はバストをサポートするスポーツブラの着用が望ましい。

【必見】ハンドクラップダンスとは?

ハンドクラップ 30分バージョン(3回毎休憩)

ハンドクラップダンスとは、韓国人ユーチューバーのBami(バミイ)さんとJosh(ジョシィ)さんがYouTube上で公開したエクササイズです。

2人のチャンネルではダンスエクササイズ動画を公開していて、今回流行った「ハンドクラップダンス」もその1つ。

「ハンドクラップダンス」は手を叩く動作が特徴的なダンス初心者でもわかりやすいエクササイズです。

<ハンドクラップダンスの主な振り付け>

1、手足をクロスしてタッチする。

2、天井を押し上げるダンス。

3、筋を伸ばしていくストレッチダンス。

4、エアロビで出てきそうなステップとクラップ。

ハンドクラップに使われている曲はアメリカのバンド「Fitz and the Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)」の曲です。

Fitz and the Tantrums – HandClap [Official Video]

公式YouTubeチャンネルに公開されているMVのブルー衣装にホワイトの手袋をした衣装のダンサーが踊る「ハンドクラップ」を中心としたダンスにも注目です。

【衝撃】実際に踊った感想

僕はダンスをした経験は高校の文化祭以来(当時は17歳)でした。

このダンスを初めて見たとき、私の心の中では

「ははあーん、こんなダンスが今流行っているのか、振り付けも簡単だし楽勝じゃねえか!」

と余裕をぶっこいていたのですが、実際にやってみたら見事に撃沈。

ダンスの振り付け自体はすごく簡単で誰でも覚えられるものだと感じましたが、音楽のテンポが速すぎて動画のように体を瞬時に動かす事が出来ず、見るも無残な結果に。。

終わった後は汗が滝のように流れていました。

今回のスクラップダンスの挑戦を終え、私の中に残ったのは

楽しさというより、、自分の体の動かなさによる精神的ダメージ。。。

これはもっと普段から体を動かさないとダメだなあと痛感しました。

【ハンドクラップの効果】

【HANDCLAP】2週間で10キロ痩せるダンス15分ノーカットでアラサーが本気で踊ってみたから一緒に踊ろう!【#家で一緒にやってみよう】

それでは実際にハンドクラップを踊るとどんな良い効果があるのか整体師の観点から解説していきます。

脂肪燃焼効果

体や胸、足、お腹や背中など大きな部分の筋肉を複数同時に使いながら持続的な運動を行うことによって脂肪が燃焼し始めます。

特に両手を肩の高さより持ち上げる動作や一定のリズムを保って手や足をダイナミックに使うところは、シェイプアップにはもってこいの動きなのではないでしょうか。

心肺機能の強化

ハンドクラップダンスをすると心肺機能がアップし、疲労回復や疲れにくくなるなどの効果が期待できます。

心肺機能を上げていくためには心臓や肺に負担をかけてトレーニングをしていく事が大切になりますのでハンドクラップの全身運動は、心肺機能の強化にはうってつけとも言えます。

骨を丈夫にする

跳ねたり飛んだり少しインパクトがある動きを続けると、骨に刺激が与えられ骨も丈夫になります。

女性の骨は40歳あたりを超えてくると、女性ホルモンの影響もあり、痩せている人や運動不足な人は骨がもろくなると言われています。

人間の骨は力が加わると強くなり、負荷がかからないと弱くなるという特性があり、重力や衝撃などの力学的負荷を感知して初めて人間の体は骨作りの指令を出します。

このような観点から考えても、スクラップダンスでジャンプを繰り返すことで足の骨を中心に衝撃が加わり骨が強くなります。

【ハンドクラップダンスで感じた注意点】

実際に筆者がハンドクラップを踊って見て注意するポイントがあったので、お伝えしていきます。

スポーツブラの着用

ジャンプを多くする運動は女性は注意が必要です。

ノーブラやサポート力の弱いブラで運動を行うとバストが上下に揺れ、クーパー靭帯が伸びてしまったり、形が崩れる可能性もあります。

グラビアアイドルの方たちは、胸の形を崩さないように、その辺りには細心の注意を払いトレーニングをしているそうです。

もし、ハンドクラップダンスを踊る際はジョギング用のスポーツブラやサイズの合ったブラ、胸にサラシを巻くなどして工夫をすることが大切です。

関節への負担

ハンドクラップダンスは飛び跳ねる動きがメインのダンスなので膝や足首などを痛める危険性があります。

人間は動作によって自分の体にかかる負担が変化します。

立ち止まっている時にかかる負担が1だとした場合、

  • 歩く時には体重の1.2倍。
  • 走っている時は3倍。
  • ジャンプして着時時には6倍。
  • 山の下りは2~3倍。

の負荷がかかると言われています。

体重が重い方は膝や足首を痛める可能性もあるので、体重が重い方や膝や足首に爆弾を抱えている方は注意が必要です。

そのような方はハンドクラップダンスより先に一番体に負担がかからないウォーキングから始めてみるのがオススメです。

騒音に注意

ハンドクラップダンスは自宅でエクササイズ出来るのが良いところですが、アパートやマンションに住んでいる方は注意が必要です。

ハンドクラップダンスの基本の動きが飛び跳ねる動きなので騒音がどうしても出てしまうので踊る際は、防音用のマット、振動吸収マット、ヨガマットなどを引いて行うのがオススメです。

あまりの踊れなさに絶望する恐れ。

シンプルな動きが繰り返されるダンスなので誰でも出来そうに思えるダンスですが、実際にやってみるとテンポが早く、自分の踊れなさに絶望する可能性があります。

私はこれまでリングフィットネスアドベンチャーだったり、バランスボールだったり、エア縄跳びに挑戦してきた過去があるので、今回もそれなりにこなせられるだろうと甘く考えていましたが、撃沈しました。

もしこれから踊ろうと考えている人はハードルを下げて取り組んでみることをオススメします。

【ハンドクラップダンスの口コミや評判】

良い口コミ

痩せたという声

とにかく辛い&汗がやばいという意見

■楽しく出来るという声

悪い口コミ

■体を痛めた。

【評価】筆者のオススメ度

<実際に踊ってみてのオススメ度>

<楽しさ> ★★★★☆ <怪我の危険度>★★★★☆

<継続のしやすさ>★★☆☆☆ <コスパ>★★★★★

スクラップダンスは踊る動きが簡単なのでダンスが苦手な人でも始めやすいですし(私は撃沈しましたが)、初期費用が一切かからないというのが非常に良いところです。

その一方、激しく飛び跳ねる動きが強い為、太った方が気合いを入れてやると膝や足首などに負荷がかかり痛める危険性があるのでそう言った方には、あまりオススメは出来ません。

また継続のしやすさという点で考えてみると、始めて踊った時は新鮮な気持ちで出来るのですが、毎日続けるとなると踊ることに対する飽きが出てきてしまうので継続力に自信がない方にはあまり向かないかもしれません。

やはり楽しさと継続性、怪我のしにくさで言ったらリングフィットネスアドベンチャーが一番オススメですね。

また老若男女すべての方にオススメ出来るものだと、バランスボールが一番良いでしょう。

【▼一番私がオススメするフィットネス】

【▼老若男女、誰にでもオススメできるフィットネス】

まとめ

<本記事のまとめ>

・簡単そうに見えるが初めてやるとアップテンポでゲキむず。

・脂肪燃焼効果、心肺機能の強化、骨を丈夫にする効果がある。

・膝や足首に爆弾を抱えている人は痛める危険がある。

・女性はバストをサポートするスポーツブラの着用が望ましい。

今回、実際にスクラップダンスを踊った感想としては、あまりの自分の運動神経の無さをまざまざと突き付けられる結果となり、もう踊りたくないというのが正直なところです。

ただ音楽もPOPで振り付け自体も覚えてしまえば簡単なので興味がある方は一度試してみてもいいのではないでしょうか?

感想をお待ちしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました