【体験談】仕事ができない!つらい!そんな現状を完全攻略

池宮
この記事を書いた人
池宮ヒロノリ

・治療家&自由人
・東京の整体会社で3年連続で年間売上ベスト1位獲得。
・ハワイ大学医学部の人体解剖実習修了証アリ。
・AC walletなどを通じて資産運用にチャレンジ中。

池宮ヒロノリをフォローする

<この記事を読むオススメの人>

・仕事ができない事に対するつらさを抱えている人

・仕事でいつも怒られてばっかの人

・仕事を転職しようと思っている人

池宮
池宮

不器用すぎる事において私の右に出るものはいないと自負する池宮です。

みなさん仕事を楽しく出来ていますか?

自分の仕事に対して誇りを持って取り組めていますか?

仕事が上手くこなせないと、上司に怒られたり、仲間と上手く輪の中に入っていけず、本当につらい想いを感じますよね。

私の20代前半の頃は仕事が人並みにこなせい自分が嫌で嫌でしょがなく、「毎日、死にたいなあ。。。」と思う日々を送っていました。

本記事は「仕事ができない人」「今、仕事で悩んでいる人」に向けてどうすれば解決できるのかということを徹底解説していきます。

正直、ネットで書いてある事は小手先のテクニックばかりで根本解決になるような情報が何一つなかったので、この記事を書く経緯に至りました。

と言っても私の体験ベースの話になるのでご了承ください。

この記事を読んだ人の気持ちが少しでも軽くなったり、自分の人生を前向きに考えられるきっかけになったらと嬉しいです。

<この記事のまとめ>

・自分の苦手なことではなく強みにフォーカスすること。

・生まれ持った物は変えられない。仕事が完璧に出来るようになるのをいい意味で諦めよう。

・自分が働きやすい環境を選ぶこと。

<▼池宮の体験談2はコチラ>

<▼当ブログの管理人PONの体験談はコチラ>

【お悩み解決】仕事が覚えられない人の正しい仕事の仕方【社会人の基本】

仕事ができない人のパターン・特徴

<あなたはどのタイプ?>

1、何度も同じミスをする。

2、時間にルーズ、締め切りや納期が守れない。

3、気が利かない。

4、周りの人とコミュニケーションがうまく取れない。

5、作業スピードが遅い。

6、仕事内容を理解できない。すぐ忘れる。

7、同時に複数の仕事をこなせない。

あなたはどのタイプがあてはまりますか?

僕はこれ全てあてはまります。笑

というかこの項目は全て繋がっているので、大抵みなさんどれも当てはまったのではないでしょうか?

僕はこれら全てを解決しようと色んな自己啓発の本を読んだり講演会やセミナーに参加して、自分を変えようと8年ぐらい、もがき苦しんできました。

池宮
池宮

この頃の自分は本当に自己嫌悪の塊で死ぬほどしんどかった記憶しかありません。

私の20代前半の辛かった過去

<私が過去に経験した仕事>

コンビニのレジ打ち/チラシ配布/ラーメン屋のキッチン/定食屋のホール/キッチン/引っ越し屋/似顔絵師/工場/ホテルの清掃/派遣/リゾートバイトなどなど。

今は笑って、仕事で悩んでいた頃の話をすることが出来るのですが、これまで私は仕事ができない事が本当に辛くて、コンプレックスでした。

コンビニで働いていた頃は、仕事ができなさすぎて、半年経っても店長に怒られ続けたり、忙しい時間帯は極力みんなの邪魔にならないようにバックヤードでのジュース類の補充係をやらされたり、仕事が全く覚えられないので後から入ってきた年下の後輩に教わる羽目になったり、プライドがズタズタでした。

せめて人並みにでも仕事がこなせられるようになりたい。。

私は障害を持って生まれたんだろうか?

「自分じゃない人に生まれたかったな・・

こんな事が頭の中でいつもグルグル回っていました。

どの仕事も先輩から怒られ続け、後輩から馬鹿にされ、陰であいつ使えないと悪口を言われ、そんな環境に耐えられなくなり数ヶ月で仕事を辞めては次の仕事は何にしようか考える日々を送っていました。

仕事ができない劣等感が消えたきっかけ

Q.どのようにして仕事が出来るようになったのか?

A.自分の強みをいかせられる仕事についたら全ての悩みが吹っ飛んだ。

私は、自分の強みを活かせる場所(整体)を選んでその環境で結果を出せた事で「仕事ができない」というコンプレックスを解消できました。

私がこの整体師という仕事を選ぶ前、私の強みは何かを考えた結果、

・声が大きくてハキハキしている。

・人とコミュニケーションをとるのがうまい

・好きな事ならコツコツ続けられる。

この3点が頭にありました。

元々、父親が整体師を職業としているので何となく興味のあった仕事でもありましたし、機械ではなく直接人と触れ合う仕事が僕には向いているという思いがあったので、整体師になる事を決意しました。

今でこそ、この3点は自分の長所で、仕事をやる上では協力な武器なのだと確信を持って言えるのですが、当時は劣等感の塊だったので、なんとか絞り出して出てきたものでした。

治療業界に身をおいて。

治療家というのは技術職なので、技術が大好きな方が多く、あまりお客様とのコミュニケーション力が高くないスタッフが多い業界でもあります。

そのため、僕の強みが他のスタッフとの接客に置いての差別化にもなり、わずか2年で売り上げが社内で1位にまで上がりました。

今までどの仕事をやっても、人並みにこなすことができず、同僚に怒られるのにビクビク怯えていた自分にとって、この経験は仕事に関するコンプレックスを全て解消するきっかけとなりました。

「人間には、向き不向きってやはり存在するんだな。」

「どんな人でも、自分の能力がいかせられる環境に行けば良いんだな。」

という気付きを得ることが出来ました。

数年前まで誰からも仕事で信用を得られず、邪魔者扱いされていた自分でしたが今では職場では仲良くみんなとコミュニケーションとれるのが本当に嬉しい日々を送っています。

先日も昔の職場の後輩からこんなメッセージをもらいました。

泣けてきますよね。。。

人には向き不向きがある。

仕事ができないコンプレックスを抱えている人ってどこか「完璧思考」の方が多いと思います。

でも完璧思考になる必要なんてこれっぽっちも必要なんてありません。

例えば、お笑い芸人を例にすると、

お笑い芸人の中には、ひな壇で活躍できる芸人や、司会が上手い芸人、漫才が上手い芸人、リアクションが面白い芸人、大喜利が上手い芸人など沢山いますよね。

どれもこなせる芸人もいますが大抵の芸人さんはどれか強みがあってその強みをいかしてテレビに出演されていると思います。

おそらく、さんまさんにリアクション芸人のような事を求められても出川さんのような事ができないですよね。

それと一緒で僕ら一人一人持っている長所は違うので自分の強みをいかせられる場所を見つけたり、自分の夢中になれる分野で働くというのが一番大事です。

僕は今、仕事で周りの人からありがたい事に信用されていますが、またコンビニの仕事に逆戻りしたら全く使い物にならないポンコツに逆戻りします。

私が仕事ができる自分に変わったのではなく、自分という人を最大限いかせられる環境を選択したから幸せな日々を送れているのです。

今、仕事で辛い思いをしている人は、自分に向いていない職業を選択していませんか?

本気で探せば、今の世の中、あなたが輝ける環境は絶対にあります。

もう一度言います。

絶対にあります!

今すぐやめるべき事

完璧に出来るようになろうとする事

先ほどもお話しましたが人間なのでどんな事も完璧に出来るようにしなくても大丈夫です。

完璧な人はこの世にいません。

もし完璧な人がいたとしても、これからの時代、AIの台頭で、完璧にできる事はあまり価値が生まれなくなります。

平成では、「しっかり言われた事をこなせるパソコンのような人間」が評価される時代でしたが、令和になり、その考え方は古くなります。

むしろ、AIの台頭で人間らしさが評価される時代になっているので安心してください。

多分、これまで仕事が上手くこなせず辛い思いをしてきた方は、そのような経験がある分、人に優しく出来る心のあったかさを持ち合わせているはずなのでそういう人ほど、これから先、価値が高まる時代になっていくと僕は思います。

人生に対する諦めを持つこと

根性論で申し訳ないのですが。

「なんとかこんなクソみたいな現状を変えたい!」

という熱い思いがあれば、どんな仕事ができない人も僕は絶対に人生好転できると思ってます。

中途半端な思いでは今の現状がズルズル続くだけなので、絶対に今の現状は変えられません。

絶対に今の現状を何とかするんだ!というモチベーションがあれば素敵な人との出会いがあったり、尊敬できる師匠みたいな人が現れ、今の苦しい現状は変わっていくので安心してください。

もしそのようなモチベーションが今、あまり持てない人は、これからもずっと今のような生活が永久に続くことを考え、危機感を持ってくださいね。

あなたはどんな仕事を選ぶべきか?

Q.どんな仕事を選べば今の苦しい状態を脱する事が出来る?

A.自分が好きな分野、自分の得意分野、強みを活かせられる仕事に就く。

今、仕事ができなくてしんどい思いをしている人は、まずは自己分析をするようにするのがオススメです。

必ず、探せば自分の長所ってあるはずです。

僕は最初、自分の強みについて何もわからなかったですが、

・声が大きくてハキハキしている。

・人とコミュニュケーションを取るのが上手い事

・好きな事ならコツコツ続けられる

この3つを活かせられる仕事についた事がコンプレックスを脱出するきっかけとなりました。

今まで過去を振り返り、友達や家族に言われた自分の良さを今一度振り返って紙にまとめてみると良いでしょう。

もしどうしても見つからない方は、一度、親しい人や家族に自分のどこが人より優れているか聞いてみると良いですよ。

自分では全く長所と思っていなかった事も実は優れた長所だったいうことに気づきます。

自己分析ツールを使うのもオススメ

皆さん、ストレングスファインダーについて知っていますでしょうか?

ストレングスファインダーとはギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて34の資質を言語化し、それを発見する為に生まれたツールです。

177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分の強みをランキング化して知る事ができます。

この本は全世界で1700万人以上が自己診断をしていてベストセラーにもなっている本です。

この強みを生かして社内のマネジメントに使用したり、新人教育などにも採用されているものなので非常に信頼度が高いツールになっています。

もし自分の強みがわからない方は2000円ほどで購入できるので是非購入してみてください。

ストレングスファインダーでわかる34の資質

まとめ

<本記事のまとめ>

・自分の苦手なことではなく強みにフォーカスすること。

・自分が働きやすい環境を選ぶこと。

・生まれ持った物は変えられない。仕事が出来るようになるのをいい意味で諦めよう。

僕は今でも僕は苦しいことがありますがそれでも昔よりうんと楽しい毎日を過ごしています。

こんな僕でも昔みたいなキツイ環境から脱することができたのできっとこの記事を読んでるあなたも、クリアできます。

あなたには絶対に優れた長所はあるはずなのでそれを見つけて、あなたが輝ける環境で仕事をしましょう。

この記事が、仕事ができなくて今もなお苦しんでいる人にとって少しでも気持ちの支えになったら嬉しいです。

池宮
池宮

この「仕事ができない」シリーズはこれからも書いていこうと思っていますので是非またみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました